« 新緑ウォーキングと『アジサイ』の詩。 | トップページ | 観ました、「みをつくし料理帖」。 »

2014年6月11日 (水)

日中関係悪化、どこ吹く風か!?

政治がらみの日中関係はお先真っ暗で、なんとも言い難い。
しかし、民間レベルでは元気なニュースが聞こえてきます。
Vol789_2 驚きの最新ニュースは、段躍中(日本僑報編集長)ブログから。
一つは、中国人学生が日本語で書く作文コンクールへの応募作品数が年々激増!
一昨年2,648点、昨年は3千点に迫る2,938点
今年は、何と4,132点
(事務局集計6/9現在)
この伸びはいったい何なのか?!(写真は過去3回の作品集
さらに、このほど高原明生東大教授が顧問になってくれたそうで、
私も毎年審査をさせていただいている一人として嬉しいかぎりです。
165_1_2 もう一つは、先日刊行発表講演会が催された、新刊『日本の「仕事の鬼」と中国の<酒鬼>』が、「日本図書館協会選定図書」に選ばれたのです。
そして、東京・八重洲ブックセンター本店の「総合ベストセラー」ノンフィクションの部で、第6位にランキングされたという。
これも今までにない、すごい事。

この本の表紙をデザインした私として、この朗報も嬉しいかぎりです。

Tomita_2

メディアはこういう良いニュースはあまり取り上げない。日中関係悪化だからこそと思うけど、視聴率重視でしょうか?
悪い面ばっかりの報道で影響を受けている日本人が多いのは残念。
この意識を変えるのも簡単ではなさそうですが…、まあ私としては、人と人、文化と文化を真正面から理解し合ってほしいと願っています。(^^;ゞ

|

« 新緑ウォーキングと『アジサイ』の詩。 | トップページ | 観ました、「みをつくし料理帖」。 »

コメント

素晴らしい記事、ありがとうございます。『日本の「仕事の鬼」と中国の<酒鬼>』著者の冨田氏は、16日、月曜日午前10時から文化放送・くにまるジャパンに生出演します。

投稿: | 2014年6月12日 (木) 18:43

段先生、情報ありがとうございます。
著者、富田さん生出演ですか、ますますの輝きですね。

投稿: 塚越 誠 | 2014年6月12日 (木) 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/59803871

この記事へのトラックバック一覧です: 日中関係悪化、どこ吹く風か!?:

« 新緑ウォーキングと『アジサイ』の詩。 | トップページ | 観ました、「みをつくし料理帖」。 »