« 中国・四大愛情故事の二つを揮毫 | トップページ | 入手しました、新刊『「ことづくりの国」日本へ』。 »

2014年7月21日 (月)

暑中見舞いハガキができた。

Photoお中元のお礼状のつもりだけど、ちょっと遅かったかな…?

富安風生の俳句
「一蝶を 放ちて蓮華 浄土かな」

写真は、北京郊外の『白洋淀』で撮った蓮池。

蓮の花は、極楽浄土を象徴する花らしい、そこに蝶が舞い。
宝池のようなこの世にならぬ景観で詠んだという風生はどんな心境か?

私もちょっと仏門に入った気分で書きました。(笑)

ところで、蝶々は一匹二匹じゃなくて、一頭二頭と数えるそうなので、作者は"一蝶"にしたのかしら?

わかりませんが、"頭"じゃ詩が壊れちゃいますね。(^^;ゞ

|

« 中国・四大愛情故事の二つを揮毫 | トップページ | 入手しました、新刊『「ことづくりの国」日本へ』。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/60020881

この記事へのトラックバック一覧です: 暑中見舞いハガキができた。:

« 中国・四大愛情故事の二つを揮毫 | トップページ | 入手しました、新刊『「ことづくりの国」日本へ』。 »