« 日本女子バレー、世界一までもう一歩! | トップページ | 「観光経済新聞」掲載紙が届いた。 »

2014年8月26日 (火)

「共走」とは良い言葉、でも私にはレベルが高すぎる(T_T;)

Corunners_top
New「共走」という言葉は、他の団体でもたくさん使われていますが、
上の写真は、私の友人が起業し仲間たちが運営している企業サイトのトップページ

写真がとても好き、コンセプトワードもなかなかですね。

それはその筈、ITリテラシーに長けた、走ることが趣味の仲間たちなのです。

ほめちゃいます。

でも私に出来るのは応援だけ、
←だから一筆、新規に書きました。(笑)

つまり、「競走」じゃなくて「共走」と言うけど、走るレベルが並じゃないのです!

20150411poster_2「奥出雲ウルトラおろち100Kmマラニック」だと!
今日、大会要項が固まったようで、来年4月11日開催

右の写真はそのポスター→

事業的には、簡単にタイム計測ができる『K-SOKシステム』を開発、その運用サービスが主。
リアルタイムでサーバにアップ。(スマホ、携帯で大会実況閲覧可能)を、今までできなかった安価で貸し出すという優れものだそうで。

Photoもう一つは、この会社の企画ではないけど宣伝してました

「東京タワーでの階段のぼり競走!」来月(9月21日)開催。
タイム制限はありません。挑戦してみたい!という方はどなたでもご参加いただけます。追い越し時の混乱を避けるため、走力順のウェーブスタートとなります。

これは面白そう、でもやっぱり私には無理かな~。

私とは逆に、この会社のスタッフはみんな走ることが趣味なのです。
でも、黒字収支は大事なことだから、"楽しんで"共に充実させてください。(^^)v

|

« 日本女子バレー、世界一までもう一歩! | トップページ | 「観光経済新聞」掲載紙が届いた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/60213562

この記事へのトラックバック一覧です: 「共走」とは良い言葉、でも私にはレベルが高すぎる(T_T;):

« 日本女子バレー、世界一までもう一歩! | トップページ | 「観光経済新聞」掲載紙が届いた。 »