« ギャラリートークに参加、書道博物館へ。 | トップページ | 「変人か、悪人か、ブッシュの犬」って何? »

2014年9月23日 (火)

言論NPO工藤泰志代表。

ユニークな加藤さんの本、発売前に見本刷りを見せてもらいました。

Photo30年前に中国取材を始めたとき、今のような大国なるとは思いもよらぬ奇妙な体験ばかり、変わった国、
近代化など100年経ってもムリと感じたらしい。
タイトルどおり、まさに「NHK特派員は見た!!!」です。(笑)

今まで記事に出せなかった仰天中国の「ボツネタ&マル秘ネタ」満載。

ところで、私はこの本の表紙をデザインする前に、原文をざっと読ませてもらったのですが、表紙カバーのオビに載せた「言論NPO工藤泰志代表との特別対談」は読んでいませんでした。

Npo←写真はオビのカットから

この同時収録は、昔の異常な?中国を、ビックリ仰天しながら読んだあとの締めくくりとしてなかなか良い。

10年前には、中国と全く疎遠だったという工藤代表は、日中関係改善に民間対話を提言。
いつまで経っても繰り返される様々な問題にも、決してあきらめないパワーを知りました。

そして最後に著者の加藤青延さん、
奇跡的な発展を遂げてしまい、急速な高度成長によって多くのひずみや矛盾が生み出され、国を揺るがしかねないほどの大問題を招いていると言う事実を忘れるわけにはいかないと。

いわゆる有識者とか評論家として書かれた本とはひと味違い、実体験に基づいたものはそれなりの説得力がある。
ついつい惹きこまれてしまいました。(^^)v

|

« ギャラリートークに参加、書道博物館へ。 | トップページ | 「変人か、悪人か、ブッシュの犬」って何? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/60366035

この記事へのトラックバック一覧です: 言論NPO工藤泰志代表。:

« ギャラリートークに参加、書道博物館へ。 | トップページ | 「変人か、悪人か、ブッシュの犬」って何? »