« 今夜のTBS番組「夢の扉+」に感動。 | トップページ | 「万事如意」と「一期一会」? »

2014年9月17日 (水)

まもなく発売、ユニークな中国関連の二冊。

日中関係は政治問題だけでなく、個人的にも中国人を好まない日本人は多い。
という現実データがある以上、無理に押し付けても仕方がない。

176_1そんな中、少しでも今の中国を知ってほしい、マスコミに汚されてない真の中国を知らしめたい。
と切望している日本の知識人が多いのも現実。

それも知ることこそバランス感覚、
大事なことでしょう。

一冊は、大森和夫さんご夫妻の編著
日本に対する偏見が解けていく』→
"夫婦手作り"の「季刊誌『日本』」を8年間に中国の130以上の大学に25万冊以上を寄贈という、
とてつもない活動をされている日本人ご夫妻がいるということ。
今回の新刊は表紙のメッセージを見るだけでビックリ、今の中国の大学生さんたちの言葉です。

174_1二冊目は、NHK解説委員の加藤青延さんの著書。
←『NHK特派員は見た、中国仰天ボツネタ&マル秘ネタ
加藤さんとは何度かお会いしましたが、NHKらしい真面目な性格、しかし、かつ大胆。
NHKとして掲載をボツにされたり、マル秘のネタをバラしてしまうのだから。
私も原稿時に全文を読ませてもらいましたが、笑っちゃうくらいの驚きのネタが満載、でも、ためにもなりました。

さらに詳しい内容は、それぞれe-shopにリンクしたのでどうぞ。

実は、これらの本の表紙とカバーのデザインを、光栄にも私が担当させていただきました。

ホットなデザイン?でなかなか良いでしょう?まもなく発売です。(笑)

発売前から予約注文も入ってるようで、
まあ、毛嫌いせず読んでみることをおすすめします。(^^)v

|

« 今夜のTBS番組「夢の扉+」に感動。 | トップページ | 「万事如意」と「一期一会」? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/60332043

この記事へのトラックバック一覧です: まもなく発売、ユニークな中国関連の二冊。:

« 今夜のTBS番組「夢の扉+」に感動。 | トップページ | 「万事如意」と「一期一会」? »