« 涼しい日は、ホットな中国茶でも。 | トップページ | 新刊記念講演会ラッシュ!? »

2014年9月 1日 (月)

根岸・子規庵、『糸瓜(へちま)忌』

「絲瓜(へちま)咲て 痰のつまりし 仏かな」<子規>

『糸瓜忌』とは、正岡子規の命日(9月19日)のことだそうで。

Photo実は知らなかったので、このサイトを見つけました。わかりやすく書かれています。

この根岸・子規庵は、なんとラブホテル街のど真ん中にあるのです。→
尤も、ラブホテルがあとからできたのだろうから子規が悪いわけじゃない。(笑)

目の前には書道博物館も。

下の写真は先日、書道博物館へ行ったとき撮ったもので、今日まで夏休みで入れませんでしたが、ポスターが貼ってありました。↓

Photo_2明日(9/2)から九月いっぱい、命日の9日19日を中心に『糸瓜忌』特別展示を開催。

所蔵資料、寄託資料の展示から、現代まで引き継がれる、「子規庵に集う」ことの意味を考える企画です。
普段は展示できない貴重な資料を是非ご覧下さい。

なんとも、35歳で結核で亡くなったんですね。
命日の日には、「子規の足跡ウォーク」イベントもあるようです。

ところで、 本家の愛媛県松山市立「子規記念博物館」は、
俳人正岡子規を記念し、1981年4月2日に開館したそうで、こちらにも一度行ってみたいところです。(^^)v

|

« 涼しい日は、ホットな中国茶でも。 | トップページ | 新刊記念講演会ラッシュ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/60247090

この記事へのトラックバック一覧です: 根岸・子規庵、『糸瓜(へちま)忌』:

« 涼しい日は、ホットな中国茶でも。 | トップページ | 新刊記念講演会ラッシュ!? »