« 新刊記念講演会ラッシュ!? | トップページ | 「滔天(とうてん)会・文化講演会」-その2(昨日の続き) »

2014年9月 6日 (土)

「滔天会・文化講演会」へ

最初、滔天(とうてん)会というのを良く知らなかったのですが、
孫文の辛亥革命を支えた日本人革命家、宮崎滔天の意志を汲む、民間の日中交流の集まり。だそうで、

Photo_2その孫娘、宮崎蕗苳(ふき)さんがご高齢の今もご活躍されています。
今日が89歳の誕生日だと!(写真)

蕗苳さんは、今放映中のNHK朝ドラ「花子とアン」で、仲間由紀恵さん扮する蓮子(柳原白蓮)の娘。

しかし、これと私との係わりは何なのか?

Photo_33日前にお知らせしたとおり、
今日のテーマは「中国の「穴場」と「漢字」を巡る日中の文化交流」ということで、

Photo_4↑『中国の“穴場”めぐり』と『日本の「仕事の鬼」と中国の<酒鬼>』→
の著者二人の講演会。

つまり、両方の表紙・カバーデザインを、私が担当したので、大いに係ってます。(笑)

Photo_5デザインは、身内ではどちらも好評を得ていましたが、
『日本の「仕事の鬼」と中国の<酒鬼>』を著された富田昌宏先生からは大変お褒めいただき、
ご機嫌よく2ショットとなりました。

ところで、富田先生は重慶総領事を務められた方。通訳時代に日中要人との場面をスライドで披露しましたが、その時の中国側の通訳が、何と今の駐日大使(程永華)とは驚きでした。(左の写真、後ろの二人)

01_3Photo_7もう一枚の写真は訪日された国会訪問の鄧小平氏。(後ろの背の高い青年が富田先生)→

今日は著者の方々に直接お会いでき、新聞・雑誌・TVなどでは聞けないような話がたくさん、時間を忘れるほどでした。(^^)v

そして、そろそろ閉会か?と思ったらとんでもない。
今日の予定に入ってなかった飛び入りが…、このあとも続きます。

(明日書きます)(^^)v

|

« 新刊記念講演会ラッシュ!? | トップページ | 「滔天(とうてん)会・文化講演会」-その2(昨日の続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/60275205

この記事へのトラックバック一覧です: 「滔天会・文化講演会」へ:

« 新刊記念講演会ラッシュ!? | トップページ | 「滔天(とうてん)会・文化講演会」-その2(昨日の続き) »