« 古き友人との再会に「一期一会」を揮毫。 | トップページ | 「オタク(御宅)」と呼ばれても? »

2014年11月22日 (土)

二の酉参拝から、アメ横の居酒屋へ。

01今年のおとりさまは今日の二の酉が最後。
地元浅草のお酉さまが本家本元なのですが、「鷲神社」を「おとりさま」と読むのはなぜ?

今日は古き友人、野口さんとアメ横の屋台で飲む予定でしたが、その前にお酉さまへ。

午後3時なら1時間もあれば参拝できるだろうと思ったら甘かった。
浅草方面、三ノ輪方面、入谷方面からと3方向から合流するので、大鳥居(入口)にたどり着くのも大変。

Photo浅草方面から並ぶ人が多いけど、ここは千束3丁目。三ノ輪から行くほうが早いくらいです。

←熊手を買わなくても、快く笑顔で応じてくれた売り子の男児は下町気風でなかなか良し。

とにかく二人で写真撮りまくり。(笑)

同行した野口さんは「新宿・花園神社へは行くけど、ここはさすがに違う」と!

Photo_5

4時半過ぎ、人の群れからようやく抜け出て、予定通りアメ横の居酒屋『浜ちゃん』へ。
今日の酒は、この店らしくホッピーで。→
暗い店に入って飲むより、外に面していて気持ちが良いのですっかり気に入ってます。

Photo_4

ところで野口さん(写真)とは、18年前に246C(起業家とその支援者とのネットコミュニティ)を立ち上げた発起人のひとり。

いわば1990年代にブームとなったITベンチャー企業の走りで、まだ世にインターネットという概念すら知られていない時代に、ホームページやサーバの設置など協力してくれた私の先生でもあるのです。

今では中国関係にも強くなられて盛り上がり、久々に明日への話が弾みました。(^^)v

|

« 古き友人との再会に「一期一会」を揮毫。 | トップページ | 「オタク(御宅)」と呼ばれても? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/60698574

この記事へのトラックバック一覧です: 二の酉参拝から、アメ横の居酒屋へ。:

« 古き友人との再会に「一期一会」を揮毫。 | トップページ | 「オタク(御宅)」と呼ばれても? »