« 関口知宏さんの本、図書新聞が絶賛!!! | トップページ | 今日は、日曜「漢語角」の忘年会 »

2014年12月11日 (木)

来年の干支「乙未」を書く

来年の干支は「乙未(きのとひつじ)」、今年もたくさん頼まれたのでそろそろ準備を。

01先ずは「乙未(きのとひつじ)」を、最もオーソドックスに。

音読みは「いつび」と読む。

ところで、干支とは「十干十二支」を縮めたもの。
元祖は古き中国(殷の時代)らしいけど、干支と呼ぶようになったのは後漢時代という。

ところが、十二支にそれぞれ十二の獣の名をつけたのは近年だそうで、国によって違うところもある。
例えば中国では猪は豚、ベトナムは兎が猫らしい。

もちろん「羊」一文字も書く予定だけど、今日はここまで。(^^;ゞ

|

« 関口知宏さんの本、図書新聞が絶賛!!! | トップページ | 今日は、日曜「漢語角」の忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/60807465

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の干支「乙未」を書く:

« 関口知宏さんの本、図書新聞が絶賛!!! | トップページ | 今日は、日曜「漢語角」の忘年会 »