« 日本僑報社「20周年を迎えて」に"祝"! | トップページ | 「為替の予測と検証」で検索、(株)カントのHPがTOPに! »

2015年1月25日 (日)

100歳以上のお話。

3日前に出席した「TLICフォーラム2015」で撮ってきた写真を整理していると、
基調講演された、森下竜一先生のスライドがたくさん出てきた。

Photoこの写真はビックリ、基調講演の中の余談みたいなものだけど面白い。

こんな人がいたのですか?

武内宿禰(たけしうちのすくね)282歳だと(ちょっと信じられませんが…)。
記紀に伝わる古代日本の人物、「宿禰」は尊称らしい。

それと108歳は「茶寿」…
これは調べなくてもすぐにわかる。草かんむりは十が2つに別れるから二十、その下は分解すると八十八、
つまり合計で百八でしょう。

02sLeaf面白いのでもっと調べると
111歳・・・川寿(せんじゅ)(「皇寿<こうじゅ>」「王寿<おうじゅ>」とも)
112歳・・・珍寿(ちんじゅ)
118歳・・・天寿(てんじゅ)
120歳・・・大還暦

よく考えるものですね~、
高齢化社会の単なる好奇心でした。(^^;ゞ

|

« 日本僑報社「20周年を迎えて」に"祝"! | トップページ | 「為替の予測と検証」で検索、(株)カントのHPがTOPに! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/61049342

この記事へのトラックバック一覧です: 100歳以上のお話。:

« 日本僑報社「20周年を迎えて」に"祝"! | トップページ | 「為替の予測と検証」で検索、(株)カントのHPがTOPに! »