« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月30日 (金)

第10回・日本大使賞受賞者が、まもなく来日。

Photo_2先月(12月)、「中国人の日本語作文コンクール」の表彰式が(北京の日本大使館で)開催された記事を書きましたが

最優秀賞の「日本大使賞」をゲットした上海・東華大学学生、姚儷瑾(よう・れいきん)さんが、
副賞の「日本一週間招待」で来週早々に来日します。
(写真は、木寺大使と最優秀賞の姚さん)↑

10_2滞在期間中は、関係各所への表敬訪問や都内を観光の予定ですが、スケジュールがスゴそうです。

それ以外にも◆2月2日の座談会 ◆2月4日の懇談会 ◆2月6日の記者会見と、まるでスターなみ!(笑)

2月4日の懇談会は、姚儷瑾さんを囲む会(参議院議員会館にて)で参加希望の方は申込できるようです。詳細はこちら

さて、私は(関係者は)、初日の歓迎会(懇親会)に出てお祝いをする予定。
北京の表彰式には行けなかっただけに、お会いできるのが楽しみです。

後日、その報告が出来ると思います。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

「為替の予測と検証」で検索、(株)カントのHPがTOPに!

年明けに完成、リニューアル公開した、貿易会社カントさんのHP。

Kanttopその中の一ページ「為替の予測と検証」が、主要検索サイト(google, yahoo, bing)で、何とTOPに!

1999年からずっと「為替の予測と検証」データを集めているのです。
HPの説明:このコーナーでは“正確な予測”が出来ないことを検証する実証データを集めた。 “専門機関、専門家の予測はあてにならない”ことがお分かりいただけると思う。  <中略> しかし実社会では自分で予測をしたり、専門機関・専門家と称する方々の予測値を利用しなければならない。
各種の事業計画の一つの重要な前提条件として組み込まざるをえないからである。

Kantさらに、「カント取引先国の為替動向」もスゴイ!
貿易会社なので世界13カ国の為替動向を2001年から月別にずっと検証できる。
などなど…。

尤も、今日紹介したこれらのページは、以前から社員の方がデータを更新してくださってるのですが、
現在はその他にも新しいコンテンツを増やし続けています。

ちなみに今日現在Googleでは、「株式会社カント」で検索したら、以前からTOPだった同名他社を抜いてTOPにランキングしてました。

これもスゴイでしょう。(笑)

作りながら、世界経済が見えてこれまた楽しい。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

100歳以上のお話。

3日前に出席した「TLICフォーラム2015」で撮ってきた写真を整理していると、
基調講演された、森下竜一先生のスライドがたくさん出てきた。

Photoこの写真はビックリ、基調講演の中の余談みたいなものだけど面白い。

こんな人がいたのですか?

武内宿禰(たけしうちのすくね)282歳だと(ちょっと信じられませんが…)。
記紀に伝わる古代日本の人物、「宿禰」は尊称らしい。

それと108歳は「茶寿」…
これは調べなくてもすぐにわかる。草かんむりは十が2つに別れるから二十、その下は分解すると八十八、
つまり合計で百八でしょう。

02sLeaf面白いのでもっと調べると
111歳・・・川寿(せんじゅ)(「皇寿<こうじゅ>」「王寿<おうじゅ>」とも)
112歳・・・珍寿(ちんじゅ)
118歳・・・天寿(てんじゅ)
120歳・・・大還暦

よく考えるものですね~、
高齢化社会の単なる好奇心でした。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

日本僑報社「20周年を迎えて」に"祝"!

日本僑報(にほんきょうほう)社は平成8年に設立、出版事業を中心に20周年を迎えるそうで、おめでとうございます。

20thこの会社の販促関係のお手伝いをしていますが、今日、webサイトに特集ページを開設しました。

ここは単なる出版社でなく、文中にあるように、日中の架け橋となるべく多くの社会活動に取り組む姿。…に感銘、私も応援し続けています。

サイトの下部には、今までの活動をわかりやすく整理しそれぞれにリンクしました。→

20thlogoset昨今の日中関係悪化にもめげず?一貫した信念で取り組み続ける数々の実績が、今や、政府にも、マスコミにも評価されつつあるのは大変うれしいこと。

今後の活動もこのページに追加・更新されるものと思いますが、これを機に、私も日中交流と相互理解がさらに深まるよう切に願います。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

「TLICフォーラム2015」に出席、港区立商工会館へ

東京都が応援する、TLIC(東京ライフサイエンスインキュベーションセンター)の『2015年版フォーラム』が午後1時から。

01テーマは、日本政府が推進する「ライフ・イノベーションへの取り組み」。
まさに、今の日本が抱える大問題解決に挑む起業家たちの「プレゼンテーションと大手企業とのマッチング」が目玉でしょうか。

告知リーフレットやwebでのお手伝いでしたが、仕事でありながら内容にも興味津々。

先ずは、森下竜一先生(大阪大学大学院医学系研究科教授)の基調講演、これはわかり易かった。

Photoアベノミクスへの評価は様々だけど、この分野でも大きなビジョンを掲げているのには感服。
ここで私が考えたフレーズは↓(笑)
「規制緩和から規制改革へ。さらなる前進はライフ・イノベーション!
医療・介護のネック(既得権益)打破?までも大いに期待できるのか?」

02そこで休憩。

展示コーナーでは見たこともない新製品がずらり、特にTV番組でも紹介された聴覚障害に優しい「スピーカー」は注目です。(写真)

さて休憩を挟んで、
会場が次第に混んできました。

平日の午後すぐでは出席できない方々や、マッチングの企業さん、名刺交換会用に来られた来客の方々で満員です。

01_2このあと各新鋭企業のプレゼンテーションが続きます。
数日前に出来た「事例集カタログ」の取材に応じてくれた(株)リンケージの木村社長は、日本の"不健康寿命の縮小"を説き、マッチング企業の方とプレゼンテーション。(左の写真)

01_3右の写真は(株)タオスの苗社長、"カオス複雑系"の技術を応用した製品の説明です。→

さらにクリニス(株)の諏訪社長は欧州で高い評価の介護・防災用品紹介、などなど続き、若いパワーがスゴイ!

大企業を辞めて起業したベンチャーが多く、
私にはついていけませんが、大変有意義なフォーラムでした。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

健康・バイオ起業家のカタログが出来た。

いま最先端の「ライフ・イノベーション」のフォーラムを明後日に控え、

Tlicprojects会場表示の手伝いが残ってましたが、そんな折カタログの印刷が出来上がったと言う。(写真)
先週末に入稿したばかりなのに、さすがネット印刷は早くて格安!
どう頑張っても既存の印刷会社は勝てない。

内容的には、グローバルで活躍している社長さんたちを取材。
前回の(Vol.1)はシンプルに、今回(Vol.2)は雑誌風にまとめました。

私も取材をしたので、その写真が載ってます。(笑)

なかなか評判が良いようで、明後日のフォーラムでも配るらしい。
それは楽しみです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

中国草書大字典

この本、中国の方から「お年賀」ということでいただきました。

中国の歴代の大家が書いた草書の漢字字典。(写真)↓
漢→六朝→隋→唐→宋→元→明→清の時代の代表的な能書家が書いた字を集めたわけです。やはり、作品作りの構想を練る上で参考になります。うれしい!

Photo
Photo_2私が現在持っているのは、日本で作られた『書源』と『大書源(上・中・下巻)』で、いただいたこの大字典も書棚に追加しました。(写真中央)→

今後、さらに書の幅が広がりそう。
また、ページをめくって鑑賞してるだけでも楽しい。

本当にありがとうございました、本年もよろしくお願い申し上げます。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

「TLICフォーラム2015」、いよいよ一週間後に。

Forum2015leaf_2昨年暮れに、このリーフレットとwebに告知サイトを作りました。

◆趣旨は、
厚生労働省が掲げる「ライフ・イノベーションの一体的推進」より、「ライフ・イノベーション」をテーマに、TLIC(東京ライフサイエンスインキュベーションセンター)の入居企業・卒業企業を中心とした具体的取り組みを紹介。知名度の向上や販路の拡大を目的として参加企業との交流を図ります。

というふれこみで、詳しくは告知サイトに。
最新鋭のフォーラムで興味津々、私も出席する予定です。

Forum2014leaf_2←ちなみに、昨年のTLICフォーラムは、「明日の健康寿命を考える」で、"明日の日本を救う、熱き起業家たち!"と題してブログを書きましたが、今までにない発想のビジネスや商品、素晴らしいプレゼンテーションでした。

ベンチャーといっても、昔のITとかでなく、ライフサイエンス、バイオ、ヘルスケア領域。
世に必要とされる新しい仕事に取り組むのは希望があり、前向きで良いですね!(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

www.kant.co.jpとは、(株)カントのHP。

株式会社カントという貿易会社のサイトを全面リニューアル、年末年始に超スピードで完成、公開!

Kanthp私の仕事とは遠縁の業種ですが、佐藤社長さんから直接頼まれて、まるでイメージチェンジさせました。

嬉しくも大変感謝され、今日は今後の相談とともに、
夜はステキな和食のお店ですっかり馳走になっちゃいました。(笑)

お酒も入った勢いか?佐藤社長とこんなに話が盛り上がったのは初めて。

設立28年、今でも確固たる信念を持って貿易業一筋に営む姿は72歳という年齢を感じさせない。といってもギラギラの営利主義とは縁遠い方。

私とは、25年程前にメキシコ、フロリダ、アトランタ、ニューヨークと海外出張のお供をして以来ですが、仕事でなく単なるお話をしに遊びに行ったりの付き合い。

そんな方から、自社のホームページを作り直して欲しいと頼まれたのは嬉しい。
今後、サイトのコンテンツを充実すべく大いに協力しましょうと、
新年の抱負にもなりました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

行ってきました、「第2回・Jazz38音楽祭」へ

昨日告知しましたが、今日は朝から晩まで11時間ぶっ通しのJazzライブです。
と言っても、朝からずっと見てたわけではない。

Jazz382015昼は孫を囲んで、娘家族との新年会があったのでその後に駆けつけました。
五反田から亀有へ、逆方向だから大変(笑)

常磐線・亀有駅前ビルの9F、リリオ大ホールに到着、新年早々の素晴らしい熱気が伝わってきました。

主催はこの近所の『イタリア料理とジャズの店(Jazz38サンパチ)』というライブレストランですが、この一軒のお店がこれだけの事を催す自体がスゴイ。

出演者はお店でライブやってるジャズバンドの皆さんたち。
オーナーでありマスターのサンパチ(早井)さんは73歳。
色々なお店を営んできた豊かな経験と、本当のジャズ好きだから出来るのでしょう。

Jazz382015kidsこんなお店のホームページをお手伝いしてるので、出演者のスケジュール更新などで
皆さんの顔写真を見ているだけに、実際にステージで確認するのも楽しみでした。

また、エレベーターホールには若い親御さんたちがぎっしり。
なぜなら、キッズのダンスが幕間に何組も登場!などなど趣向を凝らしてました。

最後まではいられなかったけど、今後も是非続けていただきたいと客席からの応援でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

いよいよ明日は「Jazz38音楽祭」、11時間のロングライブ&ダンス!

いよいよ明日(1/11)の日曜日、朝から晩まで11時間ぶっ通しのJazzライブです。

Poster2015今回が第2回目ですが、主催は「イタリア料理とジャズの店」。
それが何と40周年記念でもあるというからスゴイ!

その素晴らしいJazz38(サンパチ)マスターを、一昨年からホームページを全面リニューアルして応援しています。

このポスターを作られた方は存じませんが、サイトのほうに大きく掲載してあるので細かい文字などは、こちらで

一昨年の秋に、初めての大音楽祭ということで私も見に行きましたが、
かめあり・リリオ大ホールという大会場を貸し切り、11時間のロングライブ見事に成功。

2013stageその時の特集ページも作りましたのでご覧ください。(写真は中の一枚)

なにしろ朝から晩までやってるので好きな時間に行けばよい(会場の出入りは自由)。

さあ、明日が楽しみです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

早くも「作文コンクール」募集要項が発表

新年とともに、日中交流研究所の「中国人の日本語作文コンクール」サイトを更新してきました。

11thposter戦後70年の節目に日中青年交流を考える―
第11回「中国人の日本語作文コンクール」テーマ発表!締め切りは5月31日。

毎度募集のテーマ(課題)が面白い、
3つあるテーマのひとつは、
『なんでそうなるの?』―中国の若者は日本のここが理解できない」。
中国の若者がどんな作文を書いて応募されるか?今年も楽しみです。

「中国人の日本語作文コンクール」は日本僑報社と日中交流研究所が主催し、日本国外務省、在中国日本国大使館、中国日本商会などが後援。
株式会社ドンキホーテホールディングス、東芝国際交流財団などが協賛(第10回の実績)、朝日新聞社をメディアパートナーとして行われる。

ということですが、応募総数の増加や、協賛・後援が毎年増えているのがスゴイ!
私も協力者の一人として大いなる喜びです。(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

仕事もスタート…「謹賀新年」。

2015b自分個人の年賀状は紹介しましたが、会社用のは2種類作りました。

でも、年明け早々にブログ書くと先に見られちゃうので、本日発表。

最近は、お客さんと密接に進める仕事や、こちらから提案していくものとあるので、出す相手によって内容を変えて見るのも良いかな?と。

ところで、右下に小さくつけたマークのようなのは、QRコード。リニューアルしたホームページに誘導。

アクセスすると、この2種類の画像が出るようになってます。

2015aiいう仕掛けだけど、わかってくれたかな?(笑)

下のにぎやかな方は、昨年中に出会ったり、お世話になった方々との2ショット。

特に、書籍の表紙デザインをたくさん制作したおかげで、
著者の方々とも知り合え、有意義な一年でした。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

NEXT Value Creation 2015

今年こそはと、新年早々自分の会社のホームページ(以下HP)をリニューアル

Nexthptopコンセプトは「共に創る、あたらしい価値。"NEXT Value Creation 2015"」

ただし最初のところだけ。あとのページは古いままだけど徐々に新しくしていくことに。
(この写真は去年私が撮影)

他社のHPをいくつも創っているのに、自社のHPはほったらかしだから困る(笑)

今や、HP制作なんて機械的に格安でやるところが増え、採算が取れないようだ。
しかし、本当のクリエイティブとは、採算や効率を度外視する仕事では?
それがイヤなら辞めたほうが良い。

それよりも、会社の規模は小さくとも共鳴できるものであれば、
オーナーと共に、新しい価値を生み出すことが出来るかもしれない。

これは社員をたくさん抱えては出来ない。だからこそ自由に本来の仕事を楽しめる。

過去には、大企業のHP制作をだいぶやりましたが、時代とともにクリエイティブのニーズが希薄になり、仕事を請け負う意味がなくなった。

というわけで、かなり自分よがりの「新年の豊富?」。を、語らせていただきました。
(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

正月の飾りつけ(馬から羊へ)

元旦の昨日は、徒歩10分の地元氏神「素盞雄神社」へ初詣のあと、年賀状に使った羊の書を、額に入れて壁に飾りました。↓

03去年の「馬の書」と取り替えたのです。

こうやって一年飾っておくと、毎日イヤでも鑑賞するわけで、良い悪いはともかく意気込みが出ます。
となりに正月の花を置いてみたけど、変かな?

その後、昨夜の睡眠不足と飲酒が祟り?結局ダウン。
夜も10時過ぎに眠りにつき、目が覚めたのが朝の6時。
一度も目を覚ますことなくトイレにもいかず、ぐっすり。

元気でしょう。(笑)

まだ眠いけど、午後から目黒の息子夫婦の自宅に呼ばれているので起きなくては!
しっかりお酒を出されるでしょうが、飲みっぱなしなのでほどほどにします。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

元旦は、地元の氏神様「素盞雄神社」へ

明けましておめでとうございます。

02我が地元の氏神さまは、素盞雄(スサノオ)神社
これ有名なんです。(笑)

場所は南千住だけど、三ノ輪、三河島、町屋などなど、この周辺一帯がここへお参りするのです。

小さい頃は天王様とか呼んでました。

だから夏祭りの名前は「天王祭」。お神輿は担ぐ棒が二本しかないから、神輿振りをするとスゴイ!
隣の町とぶつけ合ってケンカ神輿をやったものです。

昨日の大晦日は、深夜まで仕事を頑張ってしまい、寝ようとしたら「朝まで生テレビ」を見てしまったのです。朝4時半には終わると思ったら6時までやってた。

Photoこうなったら、もうお屠蘇気分で?そのまま初詣に出かけようと。
元旦に初詣は気持ちよい。
ところがぎっしり並んでます、例年よりスゴイ、景気のせいか?
←獅子舞が出て頭を噛んでもらうといいらしい。
ちょっと眠気が邪魔で支離滅裂?な日記でしたが、
本年もよろしくお願い申し上げます。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »