« 今朝の朝日新聞『ひと』に、姚さんの紹介記事が! | トップページ | 「セントラルミュージアム銀座」での書道展へ »

2015年2月 4日 (水)

受賞祝いの「書」のプレゼントは『敬天愛人』。

一昨日の、姚儷瑾(よう・れいきん)さん訪日歓迎会で、「第10回・中国人の日本語作文コンクール」最優秀賞のお祝いに私の「書」をプレゼントしましたが、

01その書(掛け軸)を皆さんに披露している写真がさきほど届きました。→
送ってくださったのは日中交流支援機構(NPO)岩楯事務局長、恐縮です。

『敬天愛人』:天を敬い、人を愛す
あの"愛人"ではありません(笑)

西郷隆盛が好んで何枚も揮毫したという四字熟語。
もとは、清の四代皇帝(康熙帝)が「敬天愛人」という扁額を書いて、キリスト教会に与えたのが起源だそうです。
注:『西国立志編』の共訳者、中村正直(敬宇)の造語と言う説もあるが怪しい。

Photoこの作品は、以前に、銀座の画廊で展示した時のものですが、プレゼントするにふさわしい方を探していたので、私も良かった。

左の写真は、会場からの質問に緊張して応える姚さん。とても素直で聡明。今日も取材を受けたり表敬訪問など都内をアチコチ、

きっと明日からも、お忙しいスケジュールをこなすことでしょうが、
日本が好きで、希望に燃えていました。(^^)v

|

« 今朝の朝日新聞『ひと』に、姚さんの紹介記事が! | トップページ | 「セントラルミュージアム銀座」での書道展へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/61085072

この記事へのトラックバック一覧です: 受賞祝いの「書」のプレゼントは『敬天愛人』。:

« 今朝の朝日新聞『ひと』に、姚さんの紹介記事が! | トップページ | 「セントラルミュージアム銀座」での書道展へ »