« 「Jazz38」サイトと、実況ジャズライブ!? | トップページ | 「発泡酒」を卑下する人もいるけど… »

2015年4月26日 (日)

「和を以って貴しと為す」は、世界平和の言葉?!

思うことあって、今日は『以和為貴』を小筆で下書きしてみました。

03_2
聖徳太子が作ったとされる憲法十七条の第1条、

「以和爲貴、無忤爲宗。」(和を以って貴しと為す、忤ふること無きを宗とせよ)は、
孔子の『論語』第1卷 学而第12「有子曰 禮之用和爲貴」が典拠だそうで。
(ちなみに「和」は「やわらぎ/なごみ」とも)

今更ことばの解説は不要でしょうが、いちおう。
当時、地域の争いごとが絶えず、仲よくすることが最も尊い。
人と人とが和合することの重要性を条例の第一としたのでしょう。

易しく訳せるので、社訓として掲げている会社もあります。

これ正に、"反戦"の言葉でしょう、私は日本人の信条、心のルーツと思っています。

それなのに、千年以上経っても、世界は相変わらず紛争だらけ。
悲しいかな、今でも戒めの教訓ではないですか!

何年も前から思っていることで、
4年前に、銀座の個展に出品した「和」を、設計会社の社長が買ってくださいました。
今後ともこれを更に完成させ、大いに掲げようと思っています。(^^)v

|

« 「Jazz38」サイトと、実況ジャズライブ!? | トップページ | 「発泡酒」を卑下する人もいるけど… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/61498572

この記事へのトラックバック一覧です: 「和を以って貴しと為す」は、世界平和の言葉?!:

« 「Jazz38」サイトと、実況ジャズライブ!? | トップページ | 「発泡酒」を卑下する人もいるけど… »