« 天王祭の本祭り、昨日の続き | トップページ | マンガになった私!?幕張メッセにて(笑) »

2015年6月 9日 (火)

日中関係悪化も、どこ吹く風?!

日本と中国の政治がらみの揉め事も、民間レベルでは日中友好と相互理解が着実に進んでいるようで何よりです。

Photo_3写真は、前回(第10回)「中国人の日本語作文コンクール」で、最優秀賞(日本大使賞)を受賞した姚儷瑾(よう・れいきん)さん。
今年の2月に副賞で訪日され、歓迎会にて私から書のプレゼントをした時のもの。
真ん中に座っている女性は、姚さんの日本語教師で東華大学の岩佐和美先生。

本日、第11回目の応募者数の受付最終報告が…、またまた記録破りです!

先月末〆切りの集計結果は、驚異的数字だった去年の数(4,133)をさらに上回る、
4,477作品だそうです。

日中関係が最悪とは、どこ吹く風か?とばかりの盛り上がりは、
どういうことなのでしょう?

10年前の2005年(第1回)から始まった応募者数は増え続け、この3年間だけ見ても、
第9回(2013年)は、2,938。(当時、3,000点に迫る勢いが話題に)
第10回(2014年)は、4,133。(一気に4,000点を超え事務局も驚きを隠せない)
そして今年(第11回)は、4,477点!
10
こりゃ、審査が大変!(笑)

ところで、私が関心を持ち始めたのは、学生本人は然ることながら、
中国で日本語を教えている日本人教師たちが大きな役割を果たしているのです。

そこで、主催者(日中交流研究所)は日本人の先生方の作文指導法を募ることにし、ウェブサイトにページも設けました。↓

Photo_4『私の日本語作文指導法』-早くも本日で、在中国の日本語教師から6本集まったそうです。
一般には知られない"陰の力"も日中友好を頑張っているんです!
感動しました。(^^)v

|

« 天王祭の本祭り、昨日の続き | トップページ | マンガになった私!?幕張メッセにて(笑) »

コメント

自分で新状況をコメントします。
応募者数は、まだまだ最終集計ではないそうで、
今日(6月10日現在)170本も増え、何と4,647作品!
事務局より、最終集計の結果発表は来週以後になる予定。
だそうで、文字化けメールなどもあり、
現在も整理中のようですが、スゴイですね~。

投稿: 塚越 誠 | 2015年6月10日 (水) 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/61718944

この記事へのトラックバック一覧です: 日中関係悪化も、どこ吹く風?!:

« 天王祭の本祭り、昨日の続き | トップページ | マンガになった私!?幕張メッセにて(笑) »