« 「和」の贈り物。 | トップページ | 中国で日本語を教える日本人教師たちを激励! »

2015年6月24日 (水)

「中国人の日本語作文コンクール」応募数の最終報告

本日のプレスリリースによると、第11回「中国人の日本語作文コンクール」、
中国180校から過去最多の4737本が応募。

20141218asahi先日、記録破りの応募数(4,477)と書きましたが、あの時はまだ最終報告ではなかったようで、さらに250以上も増えたとは。(スゴ!)

これは、日本に留学経験のない中国の学生たちの応募で、こんなに増え続けているのは日本への関心が高まっている証拠でしょう。

(昨年末の朝日新聞記事)→

こうなると大変なのは審査員の数。
私は第二次審査員ですが、第一次審査も応援することにしました。
(膨大な数のほんの一部ですが時間を見てお手伝いします)

【後援】日本国外務省、文化庁、在中国日本国大使館、日中友好7団体、ほか 
【協賛】株式会社ドンキホーテホールディングス、東芝国際交流財団 
【メディアパートナー】朝日新聞社

これだけの応援を頂きながら、残念なのは日本人の多くに伝わっていないこと。
入賞者の作品集が毎回刊行されているので、是非ご覧にと願ってます。(^^;ゞ

|

« 「和」の贈り物。 | トップページ | 中国で日本語を教える日本人教師たちを激励! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/61788866

この記事へのトラックバック一覧です: 「中国人の日本語作文コンクール」応募数の最終報告:

« 「和」の贈り物。 | トップページ | 中国で日本語を教える日本人教師たちを激励! »