« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月30日 (日)

義祖母の3回忌に思う。

一昨年の夏、私の奥様の母親が97歳で亡くなって丸二年、今日は3回忌の法要。

Photo妻方は、築地本願寺の横にある浄土真宗本願寺派「法重寺」の檀家です。

日経新聞(2014.9.12)、全国の100歳以上の高齢者は5万8820人(女性87.1%)、去年初めて5万人を超えたと。

思い出すに、亡くなる1ヶ月前までピンピンしていたおばあちゃんが、生きていれば今年で99歳、それでも100歳未満。だから100歳まで生きるって大変な事と察します。

私にゃムリだ、と、しみじみ、痛感。(笑)

長寿の方々の多くは子や孫たちに囲まれ支えられている。ところが戦後の年金制度が良くも悪しきも核家族化をもたらし、老夫婦や独り暮らしが増え続ける現実。

Photo_2などなど、感慨に更け…、

法事が終わり、外に出ると小雨の中でもやたら人が多いと思ったら外国人だらけ。

どこもかしこも町は変わりましたねぇ、活気は感じますが…。

お昼ごはんは「江戸銀」に決めたそうで、私が行くのは何十年ぶりか?
周りはあの「すしざんまい」に囲まれて、大丈夫なのか「江戸銀」?心配でした。

値段的にもちょっと…高め、でもまあ、美味しかった。
というわけで、3回忌を悼むと共に、様々な時の変化を見せつけられました。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

「イタリア料理とジャズの店」サンパチの店へ

イタリア料理を味わい、懐かしのジャズを聴きに行ったわけではありません、
通称ジャズ38(サンパチ)の店、オーナーと仕事の打ち合わせです。

Photo夏休みとろうかと思う間もなく忙しい昨今。今日はこれで2件目の打ち合わせですが、それぞれ面白い内容だから仕事というより興味をかき立てられるものばかり。

←写真がオーナーのHayaiさん(74歳)、カッコイイでしょう、実際はとても優しいです(笑)
驚いたのは、スマホ、タブレットを駆使し、SNSへの発信を絶えなく続ける姿。一年前とは全く違うリテラシー。

それが効したのでしょう、ライブの演奏家は増え続け、お店は毎晩盛況のようです。

01わが社でここのホームページを作っているので、アーティストのことを調べていくとスゴイ人たちだと知ること多し。
尤もお客様のレベルも高そうだし、オーナーの数千枚のLP版レコードコレクションはさらに奥深い。
明日・明後日は亀有サンパチ「うた夏祭り2015」。
洋楽、邦楽、JAZZ、BOSSAと素晴らしいミュージシャンが集結です。

やっぱりジャズは良いですね~。
何でもかんでも好奇心旺盛というわけではありません、良いものは良い。(笑)

浜松町から廻ってきたので少し早く着いてしまい、お店の前で写真を撮りました。
↓中央の赤いドア、不思議な置物、かわいい看板など、とても面白いでしょう。

Photo_2
打ち合わせが終わって、出してくださった生ビール、旨かった!
ご馳走さまでした。さあ、良い仕事をやりますよ~(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

ソロバン教室をニュービジネスに、メキシコの社長さん

一昨日の貿易会社カント社長さんのウェブサイトの話の続きというか、
今日は、また新規に発注された興味深いページを公開。

Kant201507すっかり日本文化大好き人間になったというメキシコの取引先の社長さんが、
パソコンの普及と低価格化のため、そのビジネスの先ぼそりを察知し、7,8年前からソロバン教室をニュービジネスとして立ち上げ、
いまではメキシコ市内だけでなく、地方都市にもフランチャイズ化した教場を設け順調に発展中。

メキシコでソロバン教室ですか!これは新しい。

彼は茶道、盆栽等も趣味で、長男には日本の剣道、二男は空手、三男はソロバン(3級合格)を…という日本文化大好き親日一家。

良い刺激が得られるかも?興味ある方、一読をおすすめします。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

会社経営を満喫できる社長さん

一般に小企業の社長さんというと"大変"というイメージだが、そうとも限らない。
我が社の場合、金勘定より魅力でお付き合いしている会社が多いので、楽しい。

Kant201506そのうちの一社で、年初にウェブサイトを全面リニューアルし更新も続けています。

今日、サイトに公開したのは、社長ご夫妻の「アメリカ、南米旅行紀」というページを新設。
(奥様とマイアミでのパーティをエンジョイし、南米へ飛び、アルゼンチン、パラグアイ、チリを訪問)

Photoこれ、フルムーンじゃありませんよ(笑)

文章と写真はいただいたままだけど、やってるうちに何ともうらやましい話です。

社長さんの思いをヒヤリングしつつHPに繁栄、商売っ気のない?もので、
特に「社長の部屋」ページなどは日増しに充実してます。

自由な発想の自社サイト、私も社長を見習いたい思いです。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

梁祝(りゃんちゅう)絡みの「暑気払い」。

2週間前に「梁祝先生こと渡辺明次先生」と飲み、急に「暑気払い」をやろうと。
まあ、お盆シーズンの最中だし、こじんまりと4名だけのつもりでいたら、何と、正谷絵美さん(写真左から2人目)も来てださいました。

Photo嬉しい!正谷さんとは3年半ぶり?私も言い尽くせないほどお世話になったもので。

ここは池袋「養老乃瀧」。
写真の左端から、浦野先生(74)は前橋から、正谷さん(?)は相模原、渡辺先生(74)は小平、そして山田会長(80)は福島から。
私(67)以外は全員遠い!

何でしょう、この5人の関係は?

関係するものを、自分のブログから適当に抜き出してみました。
渡辺明次先生:先月の日中友好新聞の1面に紹介、別ページにはプレゼント記事。
山田明生会長:東北で9件の「養老乃瀧」を経営、中国大連にも居酒屋オープン!
正谷絵美さん:『梁祝』福島講演、現在は相模原市防災マイスターだそうで。
浦野紘一先生:中国で日本語を教え、帰国された日本人教師。

間違いなく中国がらみですが、主には日本での"和"が広がったのでしょう。

Photo_2歳は違っても、それぞれの立場で"助け合い"と"飲み交流?"の賜物です。

←正谷さんは、あの東日本大震災の後に、山田さんの講演会を大成功させてくれた感謝の人。2ショットでの山田さんの満足げな顔はたまらない。(笑)

渡辺先生からは、新刊本を翻訳するに当たって山田会長からも協力くださったお礼に、訳書「紅の軍」を一冊プレゼント。

Photo_4そして私からは、「敬天愛人」(天を敬い人を愛す)の書をプレゼト。
私はこんな御礼しか出来ませんが、急な誘いにも遠く福島から駆けつけてくださる感謝の気持ちです。
中国の女性に差し上げたものとは別バージョン

何歳になっても、反応が良い人はすぐに頭に浮かぶものです。

今日は、気心知れたこの5人で充分。
すっかり陽気で話題の尽きない"暑気払い"でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

会社の「夕食会」に呼んでいただいて。

今日は、「総合図書出版の日本僑報社」の夕食会に呼んでいただきました。

Allstaff社内スタッフへの感謝の気持ち、いわゆる"ねぎらいの会"。
このような催しをしてくださるのは大変うれしいことです。

6時半に到着すると、初対面の方が何人もおられる。
聞くと、各々の奥様(旦那様)ですって!招待してくださったんですね。
スタッフは全員日本人ですが、日本の会社ではまずない気遣いでしょう!

尤も、私と若い男性社員は独り者でしたが…(笑)

Photo_4改めて各々自己紹介をいただき、お酒と料理ですぐに盛り上がりましたが、伴侶の方々も素晴らしい経歴。

さらに若いスタッフが増えて前途洋々です。

私もお手伝いして3年を過ぎましたが、嬉しいかぎり。
少人数ながらやる気ある人々が集まるのは、この会社の明確な将来ビジョンと熱意、人柄のせいでしょう。

Photo_5おっ、お刺身盛り合わせがドーンと。
お店からのサービスメニューか?(写真)

今日は時間も忘れ、しっかり飲んで、お料理もたっぷり。
ご配慮、本当にありがとうございました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

柿本人麿の句

この歌、人麿の名句の中でさほど優れたものではないようですが、「夏草の…」が気に入ったので書いてみました。

Photo先週、デジカメで撮った不忍池とダブらせて、いつものように気張らない書です(笑)

夏草の 露わけごろも 着もせぬに などわが袖の かわくときなき 人麿

簡訳すると、「夏草の露に濡れた衣を着てもいないのに、なぜ私の袖には乾く時がないのだろうか。」新古今和歌集 巻第十五 恋歌五 1375番(題しらず)

柿本人麻呂(人麿とも)は飛鳥時代の歌人で、歌聖と呼ばれるが、その経歴は謎。
唯一の資料は『万葉集』第一の歌人としての詠歌を頼るしかないようです。

まあ、恋歌に関しては、複数の女性への長歌を残しておりそれも多説あるとか?
(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

初めての日本画、第二弾は「絹に描く」。

Photo台東区と東京藝大との連携で実施されている『大人の美術ワークショップ』。→
先月申し込んでおいたら、「参加証」と参加案内が届きました。

今回は台東区在住以外の人も申し込みOKで、定員80名。
「厳正なる抽選の結果、参加いただけるようになりました」
とのことですが、申し込みがそんなにあったのかな?

まあ、とにかくやる気になりました。

数年前に、この講座に参加し、私にとって"初めての日本画"を習いましたが、
(下の写真)あの時の教授や講師、助手などは殆んど同じ方のよう。

Photo_2実はあの後、あのままサボってます…(笑)

今度こそ本気でやれ!と言うことでしょう。

と勝手に解釈して、真面目に習得します。

来月12日から2週間(計4回の授業)、
日本画「絹に描く」!楽しみです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

「70回目の終戦の日」につぶやく。(笑)

朝まで生テレビやってたので、全米プロゴルフと交互に見ちゃって寝不足。(笑)

Photo正午、武道館にての全国戦没者追悼式を観る。
天皇皇后両陛下ご臨席のもとに政府関係者や各界の代表など約7千人が参列。

私も一分間の黙祷。(テレビの前で)
心は、「二度と戦争を起こさせないぞ」と…

今年は戦後70年。「安保法案」なども重なりで、昨日の安倍首相の談話と、天皇陛下のお言葉の内容に、国内も海外も緊張している時。今後、様々な方面から様々な意見が聞こえてくるでしょう。

Photo_2それはそれとして、私が以前から危惧しているのは「戦争をしない日本」と誓いながら、「防衛のためにのみ戦う」とか「テロには屈しない」など…結局これらも戦争ですよ。

目には目、歯には歯、武力には武力では、昔と同じ繰り返しでしょう。
世界唯一の「被爆国」日本は、絵空事でなく、
"戦わずして"の平和維持モデルを世界に発信できないものか?

なんて、私めの本日の"つぶやき"はこのくらいで…(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

今日は定期健診の日、東大病院へ。

写真はつい先日、自宅の血圧計で計った数値(上112、下76)、完璧でしょう。↓

Photo_3でも、実は「年齢と共に血圧が上がるのは仕方ない」など、色々言われて薬を飲んでいるのが正直なところ。(笑)

でも病人ではないから、定期的に東大病院を往復するだけではつまらない。
早めに出て上野公園をぶらりが楽しみ、日によってはウォーキングで行くことも。

Photo_2今日の不忍池は『蓮の池』です、蓮の葉が波打った池に、ボツリポツリとピンクが美しい。
今が見どころなのでしょう、私もアングルを決めてパチリ。

←この写真、中国の景色と間違える人がいるかも?

Photo_6そして、ボート乗り場ものどかです、お盆時のせいか空いてて気持ち良い~。

外来棟に到着、今日は血液検査(採血)だけ。

血液を4つに分けて採られて検体検査(血液、血糖、生化学・免疫、凝固)。
このデータが1時間後には出るので、その間にお昼ごはん。

Photo_7東大病院内には小さな中庭がいくつもあって、ここで食べるのが気持ちよい。
食堂より、なぜかコンビニ弁当。

そして、1時間後、結果は、問題なし!

2ヶ月前、「肝臓(ガンマGTP)が良くない」と数値を見せられ、それ以来、週一でお酒を抜いた成果が出ました。
今日の一番星です。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

昨日の『漢語角』交流会の続き、というか番外編。

昨日の『漢語角』8周年・第400回交流会の番外編(単なるつぶやき)です。

Photo瀬野清水(元重慶総領事)さんと、中国の大きな扇子を持って記念写真を撮ってもらい載せましたが、
私の扇子は、以前に中国の方からいただいたもの。(左右50cm以上ある)→

扇子の四文字、『心外無法』とは「心の外に法は無い」。
「ルールを作っているのはすべて自分の心なのだ」という禅語だそうで、
『心外無法 滿目青山(しんげむほう、まんもくせいざん)』と続きます。

Photo_2もっと詳しくはこちらで調べましたが、禅語は難しい!(笑)

そして、交流会が終わり、二次会場に行きますかと誘われたけど、私は別行動。

実は、渡辺明次先生が近くまで来ていて、私と飲みたいとの仰せ。
最近の先生は小平の自宅に篭り、今も中国書籍の翻訳を続けています。

久々に東京へ出て、秋葉原、東京、神田と資料探しとか?池袋の『養老乃瀧』が気に入ったようで、たった2人で「暑気払い」?

Photo_3いやいや、「暑気払いの打合せ」となりました。

来週末にでも、福島の山田社長など皆さん誘ってやりましょうと。
そういえば、中国から帰ってきた浦野先生にはその場で電話、OKでした。

ところで、写真の「〆さば」のメニューを頼むと、こんなに量が多くないと、すっかりご機嫌で酔った渡辺先生から、ご不満のワンショットです。(笑)

まあ、来週末は暑気払い、皆さん乗りがいいから楽しみです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

日曜『漢語角』8周年・第400回交流会へ。

『漢語角』とは?詳しくは先日のブログに書いたので省きますが、
今日はその『漢語角』8周年・400回目の記念交流会です。

Photo_2NHKも取材に来るそうで。
私は午後3時少し前に到着、既に大勢が集まってました。
そして参加者の岡崎さんが揮毫された題字が上の方に貼ってある。とても真面目に書かれていて素晴らしい。→

Photo_2私も頼まれて「祝四百回」と書いてきましたが、これは記念写真の時に使いましょう。と提案。
私のはこれ。(笑)→

今日のメインイベントは、雨にも風にも雪にも夏の暑さにも負けず、続けてくださっている幹事さん2名に、主催者の段躍中さんから感謝状が贈られました。

Photo_4そもそも、
←段さんがこの公園でポツリと始めて8年。
"日中友好の架け橋"に、という素朴な願い。

この、政治・経済に関わらない民間レベルの草の根交流に、見えない力を感じると同時に、地道なボランティア活動の成果を痛感。

ボランティアとか、草の根とかを軽視する人は、目先の経済しか見ないのかも?

Nhkでも、私はこの精神が「中国人の日本語作文コンクール」の成功にも繁栄されていると思っています。

本業の「日本僑報出版社」の"原点"であり"核心"であって欲しいな。
なんて、思いつつ…

Photo_5青空会場ではNHKの取材班(上の写真)が、2手に分かれて、あちこちでインタビュー。
(隣の女性、テレビで見たような?)

←私は、元重慶総領事の瀬野さんと2ショット。それぞれ手持ちの大きな扇子。なかなか良いでしょう(笑)

今日は記録的猛暑日が少し和らぎ、爽やかな「400回交流会」でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

猛暑をしのぐマイペース運動と健康メニュー。

Photo毎日のウォーキングは、私にとって今や欠かせないもの。

しかしこの暑さ、熱中症になっては元も子もないので気をつけています。(笑)

早朝スタートでもすぐに気温が上がるから大変。
自宅からスカイツリーまでちょうど30分、往復で約1時間ですが、今日はフラフラになりそうなので、半分で止めました。

写真はスタート地点(自宅のすぐそば)→

帰りは、隅田川沿いの公園で休息、木陰は爽やかです。

Photo_2家に帰っても今日は一人なので、スーパーでお昼ご飯を買うことに。

←これが今日見つけたお弁当、
何と、398円!
うどんと天ぷらご飯。味も内容も値段以上にまとも、量も充分足りておいしくいただきました。

マイペースの運動に健康メニューでスッキリ、夏バテなんかgo away~です。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

上野・国立西洋美術館を世界遺産に!

こんな運動してたんですね、これは驚き、知りませんでした。(^^;ゞ

20150805今日届いた「台東区報」によると、上野・国立西洋美術館を世界遺産に!→

ル・コルビュジエが設計、あの有名なロダンの「考える人」があるところ。

来年7月にOKが出れば東京で初めての世界文化遺産だそうで。

登録の推進運動は2010年からやっていたんですね。台東区のサイトに詳しく出てました

でもこれ、建物の文化的価値は認めるけど、これ単体で世界文化遺産登録ですか?

確か出来たての頃、小学校の授業で連れて行ってもらったような記憶がうっすら、その後は、主だった催しに行くくらい。

それより上野の森全体が文化遺産の宝庫では?
何て、ちょっとつぶやきたくなったもので…、でも、まあ、台東区民の誇りです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

来週の「日曜『漢語角』」は、8周年・第400回交流会。

Photo『漢語角』とは、「中国語の集い」。(私の訳ですが)

8月9日の日曜日は400回記念交流会、場所はいつもの西池袋公園で開催だそうで、ホームページには、会場地図やマスコミに取り上げられた記事が掲載されています。

20080303先月、「横浜漢語角」100回記念に参加しましたが、
こちら(東京漢語角)は、さすがに本家本元、400回とはスゴイ!
8年間の活動は、主催者(段躍中さん)のブログに。
私は段さんの志ある活動に感銘し、微力ながら応援し続けているのです。

Photoそもそも7年前、この会の題字を頼まれ、揮毫したのがきっかけ。(上の写真)
その後、東日本大震災の被災地向けに寄せ書きの提案や、(手前が段さん)→
折りある度に、中国人留学生に希望の詩句を書いてあげたり(下の写真)、など、など
(それぞれ各メディアの報道にリンクしました)

20111002まあ、中国語が出来ない私としては、「書」を通してのささやかな協力ですが…

400回おめでとうございます&応援の言葉。
①初志貫徹:
常に初心に帰り、心に決めた志を貫き通す。
②継続は力なり:
地道な努力も続ければ大きな結果に繋がる。

今後ともに、政治に負けず?"民間レベルでの日中交流"を続けて欲しいと願います。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

冷た~い「お中元」が嬉しい。

2015235度以上が珍しくない猛暑日が東京でも続きますねぇ。

そんな時、こんなお中元をいただくと、一瞬でも暑さを忘れ?爽やか気分。→

先週いただいたビール券をその上に乗せちゃったけど、ビール券こそ定番ながらも毎度いただく嬉しい贈り物。

他にも着々と届いています。

Photo_2まあ、昔ほどではないけど嬉しいな。

←同梱のパンフにはモロゾフのファンシーデザートと。キレイですね。
早速、冷た~く冷やしていただきます。

2015さて、私からのお中元は何?

←先日作った暑中見舞いハガキを"贈り"ました。

そんなの贈り物じゃないって?(笑)

私としては、炎天下に"暑い一句"をお届けしたつもりですが…

高浜虚子の『炎天の 地上の花や 百日紅(さるすべり)』
この"暑い一句"がきっと猛暑を吹き飛ばしてくれることでしょう。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »