« 「イタリア料理とジャズの店」サンパチの店へ | トップページ | 日本語作文コンクールの審査で得たもの… »

2015年8月30日 (日)

義祖母の3回忌に思う。

一昨年の夏、私の奥様の母親が97歳で亡くなって丸二年、今日は3回忌の法要。

Photo妻方は、築地本願寺の横にある浄土真宗本願寺派「法重寺」の檀家です。

日経新聞(2014.9.12)、全国の100歳以上の高齢者は5万8820人(女性87.1%)、去年初めて5万人を超えたと。

思い出すに、亡くなる1ヶ月前までピンピンしていたおばあちゃんが、生きていれば今年で99歳、それでも100歳未満。だから100歳まで生きるって大変な事と察します。

私にゃムリだ、と、しみじみ、痛感。(笑)

長寿の方々の多くは子や孫たちに囲まれ支えられている。ところが戦後の年金制度が良くも悪しきも核家族化をもたらし、老夫婦や独り暮らしが増え続ける現実。

Photo_2などなど、感慨に更け…、

法事が終わり、外に出ると小雨の中でもやたら人が多いと思ったら外国人だらけ。

どこもかしこも町は変わりましたねぇ、活気は感じますが…。

お昼ごはんは「江戸銀」に決めたそうで、私が行くのは何十年ぶりか?
周りはあの「すしざんまい」に囲まれて、大丈夫なのか「江戸銀」?心配でした。

値段的にもちょっと…高め、でもまあ、美味しかった。
というわけで、3回忌を悼むと共に、様々な時の変化を見せつけられました。(^^;ゞ

|

« 「イタリア料理とジャズの店」サンパチの店へ | トップページ | 日本語作文コンクールの審査で得たもの… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/62185918

この記事へのトラックバック一覧です: 義祖母の3回忌に思う。:

« 「イタリア料理とジャズの店」サンパチの店へ | トップページ | 日本語作文コンクールの審査で得たもの… »