« 「中国印章」歴史と芸術。 | トップページ | 「TLICファイナルフォーラム」開催 »

2015年9月 7日 (月)

飛行機が私を捨てた!??(日経新聞1982.7.31)

これは我が社のお得意様である貿易会社カント社長の「海外旅行失敗談」の一つ。その「告白コーナー」というサイトを作りました。これはその1コラム。

Nikkei旅慣れた人も失敗あり。誰にも参考になればと紹介させていただきました。

◆「飛行機に捨てられた!」→
30年以上前の苦い経験。 南米の長区間の深夜便でのこと。
途中経由地のトランジットルームで ウトウト仮眠中に自分が乗るべき飛行機が飛び出していた。
その時の顛末を 当時の日経新聞の「海外出張で出遭った事故」の投稿コーナーに投稿。
掲載された。タイトルは「飛行機が私を捨てた」になっていた。

もう一つ紹介しますと、
◆生水   
何度も通っているメキシコ。
ホテルの蛇口の水は絶対に飲まないように、と同行のメーカーの方に自分で言っておきながら、夏場の暑いときに外出先から戻って、ホットしてうっかり蛇口の水をのんでしまった。
メキシコの水の“威力”はカナリのモノ! 一時間もしない内にトイレに駆け込む。
常備携行薬の正露丸の威力の恩恵にあずかり助かったが、、、

実は、私も生水の失敗談ありです、同じ体験をしたのです。
佐藤社長に同行し、メキシコシティのホテルで現地のお客様を交えた夕食会の前。
一旦ルームに戻り、蛇口を見ると下手な漢字で「飲料水」と書いてある。
怪しいと思いつつも薬を飲むため、ほんの一滴を口にしました。
それが甘かった。食事会では顔面真っ青らしく、皆に部屋に戻るようにと。
翌日も全く無駄な時間を費やすことに。これは忘れられない思い出でした。

などなどこのページには、役立つかも?の情報がたくさん

Photo_2こういう話は読んでて楽しい、自慢話よりも面白い?(笑)
文章は上手とは言えないけど(失礼)、それだけに正直で、性格のよさが伝わります。
←写真は今年3月の欧州出張、「シャンゼリゼのカフェで一休み」

(株)カントのホームページには、多くの会社とちょっと違い、創業社長の想いが満たされているのです。このページは私から「社長の部屋」というコーナーを作っては如何?と提案させていただいたのでした。(^^;ゞ

|

« 「中国印章」歴史と芸術。 | トップページ | 「TLICファイナルフォーラム」開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/62243302

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機が私を捨てた!??(日経新聞1982.7.31):

« 「中国印章」歴史と芸術。 | トップページ | 「TLICファイナルフォーラム」開催 »