« 週刊エコノミストに、段躍中編集長のインタビュー記事 | トップページ | 自社のホームページを刷新、でも1日じゃ終わらない。 »

2015年9月26日 (土)

『月刊書道ジャーナル』廃刊のニュース!

先ほど『書道ジャーナル』10月号が届きましたが、同封された一枚の手紙にショック。

Photo要約すると、
1979年創刊以来、現代書をリードする月刊紙として成長を続けてきました。
しかし、この10月号(No.530)をもって廃刊させていただくことになりました…
(平成27年9月25日)

主幹・小野寺啓治(編集長)の検査入院が長引き、継続が難しいとのこと!

私はこのミニ新聞を平成10年から愛読していています。毎月催される各書道展を廻り細かく評価した記事や、小野寺氏の書道観、歴史コラムを読むのが楽しみでした。

最近では、今の書道人の痛烈な批判なども書き連ね、貴重な存在。

これらは小野寺編集長が殆ど一人で執筆していると私は思っています。
年間2,280円で僅か8ページの白黒新聞ですが、こんなに頑張って続けてこられたのに廃刊とは残念。この後を継げる人はいないのでは?

わかりませんが、せめてお身体の方の無事をお祈りします。

そういえば、以前に「書道パフォーマンス甲子園」の審査員をされていると聞き、
私もブログを書いたのを思い出しました。今読んでみてもなかなかの内容です。(^^)v

|

« 週刊エコノミストに、段躍中編集長のインタビュー記事 | トップページ | 自社のホームページを刷新、でも1日じゃ終わらない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/62362420

この記事へのトラックバック一覧です: 『月刊書道ジャーナル』廃刊のニュース!:

« 週刊エコノミストに、段躍中編集長のインタビュー記事 | トップページ | 自社のホームページを刷新、でも1日じゃ終わらない。 »