« 日本語作文コンクールの審査で得たもの… | トップページ | 「中国印章」歴史と芸術。 »

2015年9月 3日 (木)

中国で日本語を教えている日本人教師たち!

「私の日本語作文指導法」と題して、日本人教師たちのレポートを募集したところ、13名(14本)の長文が届き、それらをまとめ作文コンクールのサイトにアップしました

このページは、普通の日本人が読んでも為になると思います。

Photo_2写真は渡辺明次先生、湖南省の湘潭(シャンタン)大学在任中時の卒業式。→

昨日のブログで、作文コンクールの審査をしつつ私の感想を書きましたが、その答えというか、もっと専門化したもの。
ただし、文章だけでは表せない教師たちの生徒への思いやりもたくさんあります。

例えば、遅刻したり休んだりした生徒に暖かく話しかけてくれる先生に涙。
先生の部屋に連れて行ってもらったり、食事をご馳走になったり…、
ある時は、授業が始まる前の教室で、一人ゴミを拾い片付けている先生の姿。

02こんなことに、中国の学生は感動しているのです。

中国では、日本語を学ぶことにまだまだ抵抗があるようだけど、学んでいる学生たちが、日本人教師を見て日本が好きになり、自分の親や友人に伝えていく。
現場ではこんな身近なことから動き始めているのです。

日本人の中国嫌いはどうしたら変わるのだろう?
なんて…事まで、考えてしまいます。(^^;ゞ

|

« 日本語作文コンクールの審査で得たもの… | トップページ | 「中国印章」歴史と芸術。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/62211561

この記事へのトラックバック一覧です: 中国で日本語を教えている日本人教師たち!:

« 日本語作文コンクールの審査で得たもの… | トップページ | 「中国印章」歴史と芸術。 »