« アマゾンのサイトで著者名と著書の間違え発見! | トップページ | 昨日の続き、美術館の後はアメ横の屋台へ。 »

2015年10月10日 (土)

友人画家の新作、汎美展(2015秋季展)へ

汎美展は春秋と年2回、秋は上野・東京都美術館、
春は六本木・国立新美術館と交互に開催するようです。

Photo最終日の前日になったけど、友人画家、中西祥司氏の作品は常に新作が楽しみ。

先ずは一人で会場をグルリと。
あれが中西さんの作品かな?違うかな?

と思いつつ近づいて確認。
あっ、今年3月(春季展)の作品とは、ガラッと変わってる!

作品名は「2枚舌」!?
安保(戦争)法案の国会中継を見ていて浮かんだらしい。キャンバスを破いて舌を出しているような…
なかなか大胆なチャレンジ。今回の作品は驚きました、いや、感動しました。

2殆んどスタイルを変えずに長年出品し続けている作家が多い中、私は彼の制作姿勢に好感とゆるぎないパワーを感じます。

それにしても、春秋と大作を出品するのは大変でしょうが、この情熱が私の心を引き付けているのでしょう、来年春も楽しみです。(^^)v

|

« アマゾンのサイトで著者名と著書の間違え発見! | トップページ | 昨日の続き、美術館の後はアメ横の屋台へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/62454814

この記事へのトラックバック一覧です: 友人画家の新作、汎美展(2015秋季展)へ:

« アマゾンのサイトで著者名と著書の間違え発見! | トップページ | 昨日の続き、美術館の後はアメ横の屋台へ。 »