« 和を以って貴しと為す | トップページ | 第15回「熱写会」グループ写真展(10/30-11/4)へ »

2015年10月30日 (金)

NHKの加藤青延さん、「時論公論」に出演中。

NHKテレビ「時論公論」は午前0時からなので、真の日付は明日(10/31)ですが…

Photoチャンネルを回していたら、NHK解説委員の加藤青延さんが突然目の中に!
素早く画面を撮ったのがこれ。(笑)→

実は昨年、加藤さんが何とも面白い本を出し、私が表紙のデザインをしました。↓

Photo_2その著書:『NНK特派員は見た 中国仰天ボツネタ&マル秘ネタ 』を読めば、
30年も中国の実際と関わってきた本音の話により加藤さんの人柄がわかります。

同時期に、俳優・関口知宏さんが出した本(「ことづくりの国」日本へ)のデザインもしたので、初めて知ったのですが、関口さんと加藤さんとの深いつながり。おかげで何度もお会いするチャンスが生まれました。

しかし、中国経済崩壊だとか軍事を煽るような解説がまた活発化した昨今、
加藤さんほど中国を良く知り、公平な知識を持った人は稀(まれ)でしょう。

20141105_一年前の講演会でその見識を知り、脳裏に焼きついた言葉は、
「中国との付き合い方で"基本中の基本"は、上手くやれば何でも上手くいってしまうのに、上手くやらないと致命的失敗に陥る」

まさに、孫子曰く「敵を知り己を知れば百戦危うからず」かな?(もちろんドンパチの戦争ではなく)

中国には古くから核心を突いた名言がたくさんあるのに、現代人は殆ど試みようとしないのはなぜ?

ふと思う、中国こそ時代を超えた先進国なのではと。(^^;ゞ

|

« 和を以って貴しと為す | トップページ | 第15回「熱写会」グループ写真展(10/30-11/4)へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/62587206

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの加藤青延さん、「時論公論」に出演中。:

« 和を以って貴しと為す | トップページ | 第15回「熱写会」グループ写真展(10/30-11/4)へ »