« 来年の干支、丙申(ひのえ・さる)を書く‐<第1弾> | トップページ | 中国の高校生たちと会話がはずむ。(笑) »

2015年12月 7日 (月)

いよいよ作文コンクール表彰式!北京・日本大使館にて

来たる12月12日(土)、北京の日本大使館で「第11回・中国人の日本語作文コンクールの表彰式と日本語スピーチ大会」が行われます。

11panela_2私は東京で「梁祝忘年会」。(笑)

ですが、今日もWebサイト更新や印刷物の制作など、準備で大忙し。
写真は会場に飾る特大パネルの一つ。→

年々注目度が上がり、今や大手メディアも前向きに伝えてくれています。作文コンクール総合サイトに全ての活動内容が。

私の知り合いの女性は、さっそく受賞作品集を購入されたそうで。
「とても面白いです。共感したり感心したりしながら読んでいます。
純粋で前向きな考え方がうらやましいなぁと思いながら少しずつ読んでいます。」
とのコメント。

私も二次審査員として、上位21作品を全て読ませていただいたわけですが、
最優秀賞の作品『好きやんね、大阪』に、やはり最高点をつけていました。

日本語を学んでいるうちに日本が好きになり、偏見が晴れる?

中国に偏見持つ日本人にも、この若い学生たちの作文(生の声)を読んでみていただきたいところです。(^^)v

|

« 来年の干支、丙申(ひのえ・さる)を書く‐<第1弾> | トップページ | 中国の高校生たちと会話がはずむ。(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/62831497

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ作文コンクール表彰式!北京・日本大使館にて:

« 来年の干支、丙申(ひのえ・さる)を書く‐<第1弾> | トップページ | 中国の高校生たちと会話がはずむ。(笑) »