« 高校時代の同期会、上野・精養軒にて | トップページ | 「岡倉天心記念研究奨励賞」という賞に »

2015年12月 1日 (火)

検査入院中で、やっぱり、の、訃報!

01_2私が愛読していた「書道ジャーナル」の主幹、小野寺啓治氏が亡くなった。
密葬後の『偲ぶ会』の案内状が届きました(12月27日上野・精養軒)。

彼はどこにでもいる美術評論家でなく、自ら書を極め個展も続けるという類のない編集長。たぶん後継者はいないでしょう。謹んでお悔やみ申し上げます。

5399月26日のブログ 『月刊書道ジャーナル』廃刊のニュース!
を書きましたが、検査入院を知り、廃刊ということは相当悪いのかな?と。

生前の活躍ぶりは、国内だけでなく海外文化事業団を併設し、世界15カ国(46箇所)で書道展を開催をしてきた実績など想うと、本当に貴重な存在でした。(T_T)v

ps.参考に:以下は関連webサイトです(いずれ消えるかもしれませんが…)
書道ジャーナル研究所  小野寺氏のフェイスブックページ

|

« 高校時代の同期会、上野・精養軒にて | トップページ | 「岡倉天心記念研究奨励賞」という賞に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/62785243

この記事へのトラックバック一覧です: 検査入院中で、やっぱり、の、訃報!:

« 高校時代の同期会、上野・精養軒にて | トップページ | 「岡倉天心記念研究奨励賞」という賞に »