« Jazz38(ジャズサンパチ)主催の、第三回「ジャズ祭り」 | トップページ | 作文コンクール最優秀賞の張晨雨さんが2月下旬に来日決定。 »

2016年1月24日 (日)

春の書道展、下書き始め。

今年の初めに気持ちの準備をしましたが、4月に練馬書道展に出す下書きです。

Photo何を書くか?が一番苦労するところ。

唐詩選から、李白の7言絶句「清平調詞一」の最初の7文字。
『雲に衣裳を想い、花に容を想う』→

これは有名な詩で、玄宗皇帝の命令で楊貴妃の美貌を牡丹の花にかけて詠ったもの。
「起」の後「承・転・結」と続く28文字を書いたことは何度もあるけれど、
7文字だけを大きく書くのは初めて。

日本では「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」ですね。(笑)

この画像は小さく書いてパソコンで合成しました。これぞ私流のイメージづくり、全体のバランスが見直せます。

2月末には表具屋さんに送るので、そろそろ原寸で書かねばなりません。

ここのところ毎日、仕事が重なって忙しいけど、頑張ります。(^^)v

|

« Jazz38(ジャズサンパチ)主催の、第三回「ジャズ祭り」 | トップページ | 作文コンクール最優秀賞の張晨雨さんが2月下旬に来日決定。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/63114060

この記事へのトラックバック一覧です: 春の書道展、下書き始め。:

« Jazz38(ジャズサンパチ)主催の、第三回「ジャズ祭り」 | トップページ | 作文コンクール最優秀賞の張晨雨さんが2月下旬に来日決定。 »