« 「春節」にちなんで | トップページ | 4月の書道展に向けて »

2016年2月11日 (木)

建国記念日の今日、重力波の直接観測に成功!

前の会社以来の友人の西村幸祐君(評論家、批評家、作家、ジャーナリスト。最近は拉致問題や歴史問題などに関する執筆活動を行う…<ウィキペディアより>)
のニュース速報によると、

Photoアインシュタインが100年前に「一般相対性理論」で予言した、重力波の存在を米国の科学者チームが確認した。
これはNYタイムズの速報です。と、
英語だけど素晴らしい!→

毎日新聞も取り上げてます。
(下の"仕組み"図も)↓
<重力波>世界初観測 国際研究チーム 宇宙誕生のなぞに光。
一般相対性理論の正しさを改めて裏付け

Photo_2これって、昔アインシュタインが、重力は光をも曲げてしまう(時空の歪み)。
という理論を、皆既日食の日にある天体を使って証明したやつでしょ?

重力波とは、星の周りの時空の歪みが、星(物体)から離れて遠くへ伝わってゆく現象。
これを米国のチームが直接観測して確認したという朗報ですよね。

私も大まかにはわかりますが、これ以上は聞かないでください(笑)

それにしてもいつも思うのは、物理学者がわけのわからない数式を、黒板にぎっしり書いて説明しているのをよく見るけど、計算だけでどうしてわかるの?

ど素人の素朴な疑問…、宇宙の解明は大好きだけど、とても、とてもついていけるものじゃーありません。(^^;ゞ

|

« 「春節」にちなんで | トップページ | 4月の書道展に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/63200023

この記事へのトラックバック一覧です: 建国記念日の今日、重力波の直接観測に成功!:

« 「春節」にちなんで | トップページ | 4月の書道展に向けて »