« 中国・寧波での「梁祝・文化フォーラム」を前に情報収集。 | トップページ | 来月の寧波「中日韓梁祝文化学術シンポジウム」に、心強い参加者が! »

2016年3月19日 (土)

鎌倉舞台の梁祝スタッフと打ち合わせ

Photo午後から鎌倉へ、
来月の中国・寧波での粱祝シンポジウムに同行したいという仲間が増えた。

日本で初めて戯曲「梁祝」を舞台公演したスタッフから連絡があり、
鎌倉「小町通り」の入り口近くのお店に急遽集合となりました。

我々は、渡辺明次先生と私、
鎌倉側は、戯曲の作者古野さんと、ヒロイン「祝英台」役を演じた青井さん。

懐かしくなりましたが、“日本で初の戯曲「梁祝」舞台公演に向けて、戯曲「梁祝」作者/古野浩昭の日誌”をHPに詳しく掲載してあります。

20160319打ち合わせは、現地で合流するので宿泊地などはもちろんですが、
中国、韓国との会議がメインなので、その段取りが中心。

青井さんが和服を着てサプライズ、とか次第に盛り上がって来ました。

←真ん中の「書」が私が揮毫した「戯曲梁祝」

来月なのに予定が決まると日数も間近に感じます。

何か、忙がしくなってきました~(笑)

|

« 中国・寧波での「梁祝・文化フォーラム」を前に情報収集。 | トップページ | 来月の寧波「中日韓梁祝文化学術シンポジウム」に、心強い参加者が! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/63372158

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉舞台の梁祝スタッフと打ち合わせ:

« 中国・寧波での「梁祝・文化フォーラム」を前に情報収集。 | トップページ | 来月の寧波「中日韓梁祝文化学術シンポジウム」に、心強い参加者が! »