« 「好きやねん、大阪」 | トップページ | 書道展を前に…悲しい連絡が! »

2016年3月 9日 (水)

中国(寧波)行きを前に、

先日決定の通り、無形文化遺産保護シンポジウムに渡辺明次先生が、
日本の「梁祝文化」研究者として招待され、私も同行するわけですが、

Photo羽田~寧波往復航空券の手配が済み、今日はその段取りと詳細な打ち合わせです。
これはもう遊覧ツアーじゃないですね(笑)

渡辺先生は昼間、日本僑報社へその報告と挨拶に出向かれ、
(写真は段編集長が撮ってくれた渡辺先生とその著書や訳書)→
その後、私と「養老乃瀧」で合流。

渡辺先生の新名刺が出来てました。(私のも後日出来るそうで)↓

Photo_2ビールで乾杯の後、渡辺先生は既に日程を細かく組んでくださってました。

シンポジウムの後日は、早朝寧波発、上虞の祝家庄、祝英台テーマパーク。
祝英台研究会会長陳秋強氏への表敬訪問など、上虞または紹興に宿泊

その翌日は、なんと!私の為に、書聖・王羲之の墓、蘭亭など、寧波に戻り宿泊

というものでした、大変恐縮です。(^^;ゞ

|

« 「好きやねん、大阪」 | トップページ | 書道展を前に…悲しい連絡が! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/63334861

この記事へのトラックバック一覧です: 中国(寧波)行きを前に、:

« 「好きやねん、大阪」 | トップページ | 書道展を前に…悲しい連絡が! »