« 書道展を前に…悲しい連絡が! | トップページ | 中国・寧波での「梁祝・文化フォーラム」を前に情報収集。 »

2016年3月12日 (土)

国立新美術館(汎美展)へ

Photo友人画家、中西祥司さんの新春早々の新作が楽しみです。

夕方4時半に国立新美術館に到着、アポを取っていたので難なく会場で会えました。

新作を前に、今までのスタイルがさらに洗練、画風が定着してきた様に私は感じましたが、如何なものでしょうか。(そのうちまたガラッと変えるかな?)
彼は、自分の作品の狙いや意図を、一つ一つ論理的に説明できるのです。

Photo_2確かに、自分が出した作品には自信と愛情を持って語るべきでしょうね。

私の場合は「書」ですが、自分の作品だと、どうも粗ばかりが見えてしまって、
他人にはなかなか雄弁に語れない。こんなところは見習うべきものがあります。

その中西さんが、お客様に作品の説明などしている間、一人で会場をグルリと観て周ると、なんと!
01←岡澤みさを先生も出品しているではないですか、懐かしい!

具合が悪いそうで何年もお会いしていないのですが、あの素敵な画風を久々に拝観できました。(写真はその中で私が気に入った作品)

その後、もう一人お客様が来るというので、
当然一緒に飲み屋に行くのでしょう。

そう、アフターは、国立新美術館を後に六本木の街へ。
前回気に入った、炭火串焼「テング酒場」へ直行です。(笑)

Photo_33人ともほぼ同世代、やっぱり話がはずみ今宵はかなり飲んだみたいで、帰りの電車、乗り過ごしちゃいました。
最近は深酒を止めてるのにぶり返したか、気をつけないと…(^^;ゞ

|

« 書道展を前に…悲しい連絡が! | トップページ | 中国・寧波での「梁祝・文化フォーラム」を前に情報収集。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/63340867

この記事へのトラックバック一覧です: 国立新美術館(汎美展)へ:

« 書道展を前に…悲しい連絡が! | トップページ | 中国・寧波での「梁祝・文化フォーラム」を前に情報収集。 »