« 東アジア文化の都「寧波」への旅~2日目 | トップページ | 「寧波」の旅、4日目は「梁祝文化園」に映える日本の美女。 »

2016年4月15日 (金)

東アジア文化の都「寧波」2016・開幕式~3日目

2016年は中国・寧波が「東アジア文化都市の拠点」となる年、今日が開幕式です。

Photo昨年11月の報道によると
日本の「奈良」、韓国の「済州」、中国の「寧波」が
「2016年・東アジア文化の都」として選ばれたのです。(今後、新潟、神奈川なども)

昨夜ホテルに到着し友好を交わした中韓の客人たちと大型バスに乗り込み、
「国際会展中心」へ(日本で言えば国際展示場)。

Aska屋外イベント会場にはたくさんの報道陣も終結、オープニングセレモニーが始まるのです。
←日本の奈良からは太鼓踊り団体「ASKA組」が出演。タイトルは「梁山伯」ですって!
動画をこちらにアップしました

Photo_2日中韓の活気に燃えた持ち味が良く出たし、フィナーレの演出も素晴らしかった。

その後、文化産業博覧会など各ブースをまわると、奈良県の宣伝ブースもありました。
副市長さんが来ていましたが、こういうニュースを日本のマスコミは先ず取り上げない。
まあ、かき回されるとイヤだし、かえってこれで良いといつも思ってますが(笑)

01さあ、午後からは、無形文化遺産展の一環として、ここの大会議場にて、我ら「梁祝会」の渡辺明次先生の講演が始まるのです。

会場に入ると、最前列に我々の名札が置いてある。↓

Photo_3青井さん、絵美さんと並び、目の前で渡辺先生の演説を応援しました。

先生の講演内容は、「梁祝愛情故事」が日本ではなかなか認知されない現実と理由を、
新らしい研究をもとに自説を唱えました。外国人にどのように伝わったでしょうか。

02←写真は公演中に私の「書」を掲げて説明されているところ。

夜はホテルに戻り、中国各地から梁祝にちなむ要人たち、韓国の学者さんたちとの大懇親会。

05今宵は皆さん杯を交わしながらの和やかな一夜となりました。

さて明日の午前中は、全員で「梁祝公園」を見学(我々は前日にも見学しましたが)。
午後はその文化学術検討会が催されます。
ここでは一足遅れて寧波入りした青井さんの登場、「梁祝鎌倉舞台公演」の報告です。

Photo_4
~明日へ続くのです。

|

« 東アジア文化の都「寧波」への旅~2日目 | トップページ | 「寧波」の旅、4日目は「梁祝文化園」に映える日本の美女。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/63529516

この記事へのトラックバック一覧です: 東アジア文化の都「寧波」2016・開幕式~3日目:

« 東アジア文化の都「寧波」への旅~2日目 | トップページ | 「寧波」の旅、4日目は「梁祝文化園」に映える日本の美女。 »