« 「寧波」の旅、4日目は「梁祝文化園」に映える日本の美女。 | トップページ | 「寧波」の旅一週間、無事帰国 »

2016年4月17日 (日)

「寧波」の旅、5日目は、足を延ばして上虞市へ!

Photo_10「寧波」から少し上流の「上虞(じょうぐ)」は、ヒロイン祝英台の故郷(生地)で、
上虞市英台文化研究会・陳会長(右側)の本拠地であります。
こちらは「寧波」のそれと比べると、古いそのままを残している感じで、
遠い歴史を静かに想わせてくれます。

Photo_11祝家は裕福な家庭だけに、多くの資料が残されているんですね。

Photo_13Photo_19←こちらは「梁山伯と祝英台」の像、みんな沈黙状態で見入っていました。

この男性像は「英台」の父親らしい、すごい迫力。→

そして、我ら日本「梁祝会」の活動や書籍などなどが、ここにも展示されていました。

Photo_15Photo_14←ポスターも、私の書「梁祝」の「梁」一文字が顔を出してます。

あ、ここでもやってる、和服二人のパフォーマンス。→
…ではない?、ちゃんと礼拝しているのでしょう。(失礼)

梁祝公園とは一味違い、一つ一つ感慨に耽りました。

ところが、
そんな気分もままならず、私は昼食時に急に具合が悪くなってしまったのです。

Photo_18疲れか?とにかく病院で半日療養となり、皆様に大変なご迷惑をおかけした次第です。

明日はホテルで一人安静、念願の「王羲之」ツアーも中止。
会長さんは私の雅号「梦羲」を見て「羲が梦(夢)になってしまいましたね」と上手な冗談を。
悲しいけど、全快したら今回の旅の特集ブログを書くことに…。
ご心配かけ申し訳ありません。m(__)m

|

« 「寧波」の旅、4日目は「梁祝文化園」に映える日本の美女。 | トップページ | 「寧波」の旅一週間、無事帰国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/63531003

この記事へのトラックバック一覧です: 「寧波」の旅、5日目は、足を延ばして上虞市へ!:

« 「寧波」の旅、4日目は「梁祝文化園」に映える日本の美女。 | トップページ | 「寧波」の旅一週間、無事帰国 »