« 今日は心あたたまるお花見ランチ。 | トップページ | 明日から始まる書道展の搬入に。 »

2016年4月 1日 (金)

中国(寧波)行きの名刺ができた。

Photo4月に入ったので、ぼちぼち寧波(中国)行きの準備を始めねばと。

単なる観光旅行でもないので、やることがたくさんあるのです。
そのために名刺も必要、作っていただきました。
肩書きは「梁祝文化研究所・広報部長」、その所在地は、日中交流研究所内。↓

Photo_3↑上は、梁山伯と祝英台が蝶になった伝説の像とか。渡辺先生が現地で撮ったこの写真を名刺の裏面に小さく載せました。

さて、寧波(ねいは)とは、今で言えば上海でしょうか、上海のすぐ南に位置し、遣隋使や遣唐使の入港地。
あの鑑真も、ここから日本に渡りました。
王羲之の書を学んだ空海(弘法大師)ももちろんで、中国文化の重要な窓口だったのです。

今回訪中する我々の目的は「梁祝(文化学術)シンポジウム」なのですが、
Shangyu1_1驚くことに、この梁祝愛情伝説は、時の総理大臣・謝安(しゃあん)の足下で起きた事件(渡辺先生の研究は本場中国の専門家が驚くほど)です。

書聖・王羲之の傑作『蘭亭序』の舞台「流觴曲水の宴」に参席していた、この謝安首相にも興味津々の私です。
※渡辺先生から頂戴した謝安の書→

今回のツアーに同行させていただき謝々だらけ、行く先々が楽しみです!(^^)v

|

« 今日は心あたたまるお花見ランチ。 | トップページ | 明日から始まる書道展の搬入に。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/63436197

この記事へのトラックバック一覧です: 中国(寧波)行きの名刺ができた。:

« 今日は心あたたまるお花見ランチ。 | トップページ | 明日から始まる書道展の搬入に。 »