« 明日から始まる書道展の搬入に。 | トップページ | 第34回・練馬書道展、最終日 »

2016年4月 9日 (土)

謎の文?「神喟然嘆曰…」を揮毫(笑)

Photo034_1←渡辺明次著『梁山伯(リャンシャンボ)祝英台(チュウインタイ)伝説の真実性を追う』は、中国の四大愛情伝説の一つを日本に伝えた初の書籍で、2006年に発行。

しかし著者の渡辺先生は、10年経った今も、謎が多いこの伝説の研究を続けているのです。

Photoそこで頼まれたのがこの書、
←この石碑にある一行文なのです。小さくて見えにくいでしょうが、石碑の書体とは雰囲気を変えて、隷書で書き上げました。→

来週寧波で開催される、中日韓梁祝文化学術シンポジウムで、私が揮毫したこの書を持ってスピーチするそうです。

Photo_2今日のところ、内容は未発表とし、帰国したら会議の様子を含めお伝えしましょう。

実は私も、大雑把には知ってるのですが、実際の講演で渡辺先生がどのように発表するのか、今から楽しみです。

←因みにこのイラストは、悲しきヒーロー「梁山伯」ではなく、実は後に立派な役人となっていた。
という研究結果が実証されているのです。(^^)v

|

« 明日から始まる書道展の搬入に。 | トップページ | 第34回・練馬書道展、最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/63466745

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の文?「神喟然嘆曰…」を揮毫(笑):

« 明日から始まる書道展の搬入に。 | トップページ | 第34回・練馬書道展、最終日 »