« マイナンバーカードが出来た。 | トップページ | 「重松なほさん、翻訳家デビュー!」が、人民日報に取り上げられた。 »

2016年5月27日 (金)

重松なほさん、翻訳家デビュー!

重松なほさん(写真)は、日本僑報社主催のイベントなどのお手伝をされていた時から、私も良く知っていました。

Photoその重松さんが、2年前から本格的に翻訳の勉強をされていたんです!

学んだのは、即戦力になりうる人材を育てている「日中翻訳学院」ですが、
初の作品『中国人の価値観』が第4回「翻訳新人賞」を獲得されたそうで、それが本日、『刊行記念講演会』開催:八重洲ブックセンター(19:00~)となったわけです。

Photo_2ただし、翻訳者単独の講演会ではなく、少し趣向を凝らしたようです。
テーマは、NHKラジオ「まいにち中国語」でおなじみの陳淑梅(ちんしゅくばい)先生に、若手翻訳家がいろいろ聞いちゃいます!
詳しくはポスターを

Photo_3さすがNHKラジオ出演の陳淑梅先生(東京工科大学教授)、小さな会場は満席です。
話し方が優しくて心地よかった。(笑)

ここでちょっと本の紹介。
中国人の価値観』著者:宇文利(うぶんり)訳者:重松なほ(しげまつなほ)
内容はおもしろそうですよ、
「成長著しいが、金銭を至上のものと考え、財があるからと驕りたかぶり、小金を持てば贅沢をし、欲におぼれ、いばり散らし、手当たりしだい富を求める(本文より)」
昨今の日本では中国人に対するこんなイメージが定着してしまった。

Photo_4確かに50年前に、貴重な文化と歴史を崩壊させてしまった文化大革命だが、
大昔から教訓とされた貴重な教えを捨ててしまった悲しい現実を、日本人は近代史として位置づけ、元来の壮大なる中華思想を再認識すべきと思います。
(今や、ITによる米国的資本主義を学ぶ時期を終え、東洋人として西洋思想をチェックすべき時。と私は感じています。)

Photo_6それはさておき、会場からの質問では、とげとげしいものは無く、穏やかな雰囲気で始終しました。
そして閉会の後に、この本を購入された方がずらりと並び、サイン会です。→

いやー、重松なほさん、良かった良かった、新鮮な翻訳家デビューでした。(^^)v

|

« マイナンバーカードが出来た。 | トップページ | 「重松なほさん、翻訳家デビュー!」が、人民日報に取り上げられた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/63695855

この記事へのトラックバック一覧です: 重松なほさん、翻訳家デビュー!:

« マイナンバーカードが出来た。 | トップページ | 「重松なほさん、翻訳家デビュー!」が、人民日報に取り上げられた。 »