« 一衣帯水、を揮毫。 | トップページ | 宮本元中国大使の講演会へ »

2016年8月18日 (木)

早くも残暑、高浜虚子の朝顔を一句。

Photo_2「朝顔の ひと色にして 花多し」虚子

既に立秋を過ぎて、早くも"残暑見舞い"の季節となりました。

俳句では"朝顔"は秋です。
先月に入谷の朝顔市で撮った写真を添えて、高浜虚子を一句。

実は3年前にも、同じ句を書いて暑中見舞いハガキを出したのですが、
これは、今年度のニューバージョンです。(笑)

俳句の意味はそちらに書いたので、省略しますが、
巷は夏休みで、電車も道路も静かでいいな、と思ってるうちに町中すっかり戻りはじめたようです!

そんな今日の気分です。シンプルでキレイでしょう?(笑)

|

« 一衣帯水、を揮毫。 | トップページ | 宮本元中国大使の講演会へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/64082664

この記事へのトラックバック一覧です: 早くも残暑、高浜虚子の朝顔を一句。:

« 一衣帯水、を揮毫。 | トップページ | 宮本元中国大使の講演会へ »