« 早くも残暑、高浜虚子の朝顔を一句。 | トップページ | 「日本梁祝(りゃんちゅう)会」の"飲み会議"。 »

2016年8月20日 (土)

宮本元中国大使の講演会へ

先日告知しましたが、今日がその(「滔天会」主催)宮本雄二元中国大使の講演会。

Photo午後2時より豊島区民センターにて、日中交流研究所長の段躍中さん司会のもとに始まりました。

テーマが「これから日中双方がなすべきことは何か」というナウな話題なだけに、定員60人が埋めつくされました。

宮本元大使は、主宰者の宮崎蕗苳(ふき)さんのご挨拶を受けて、↓
Photo_2その祖父、宮崎滔天(とうてん)の功績とアヘン戦争から辛亥革命までをざっと話し始めました。
(講演の途中、テレビ取材された時のVTRを披露)↓

Photo_3つまり「滔天会」という会の説明をしつつ、本テーマにつなげる気遣いは、さすが!

日中関係、どうすれば良いのか?を大変わかり易く話され、皆さん納得されていたようで。
でも、その全容をここで説明するには(短文ではムリ)、とても書ききれません。

よって、断片的な感想になりますが、この言葉はなるほどと。
「勝者の歴史観」と「敗者の歴史観」は、それぞれの立場によって全く異なる。

01日中双方の意識の違いを知ることは解決の良いヒント。右派や左派の考えは少数意見であり、国民の大多数はその中間に居る。

(脱亜論が囃し立てられる昨今)だが、日本は欧米と同化することは不可能だと。
理由は、日本人も東洋人。ゆえに西洋の物質主義とは根本思想が違っている訳だ。

これについては私も、以前から深く考えていたことで、賛同しました。(笑)

Photo_4そしてわが国は、欧米とアジアとを繋ぐ役割を担い、武力でなく国際法を遵守すること。
中国の悪いところも指摘しつつ、日本のあるべきスタンスを力説されました。

すっかり聞き入っているうち、時間も延長し、質疑が押せ押せになったけど、今日は学生からの意見質問を多く求めたのは良かった。

公演が終わると大拍手、日本僑報出版社の書籍即売コーナーも盛況でした(写真)
皆さんきっと期待以上の収穫があったのでは?と思いました。(^^)v

|

« 早くも残暑、高浜虚子の朝顔を一句。 | トップページ | 「日本梁祝(りゃんちゅう)会」の"飲み会議"。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/64090224

この記事へのトラックバック一覧です: 宮本元中国大使の講演会へ:

« 早くも残暑、高浜虚子の朝顔を一句。 | トップページ | 「日本梁祝(りゃんちゅう)会」の"飲み会議"。 »