« 8月20日は宮本雄二・元中国大使を迎えての講演会。 | トップページ | 猛暑日に、銭湯のすすめ(笑) »

2016年8月 5日 (金)

「世界文化遺産のあるまち台東区」

写真は本日(8/5)付の「広報たいとう」の第一面。
今号は、7月17日に世界文化遺産登録された国立西洋美術館の特集です。

0805_2一面を横位置にして外観写真だけでまとめてます。→
広報紙にしては大胆ですっきり。なかなかGOODです!
(サイズはタブロイド版、中面は通常通り縦組)

「東京初の世界文化遺産誕生、台東区はさらなる誇りと愛着を持てるまちへ」と言ってます。
地元の私としては、小学生だったか中学生か忘れましたが、確か、授業で連れて行ってもらえたのが初めてだったと思う。

当時は、ル・コルビジェなんて知らなくて「松方コレクション」として教わった気がします。先生もル・コルビジェを知ってたのかな?(笑)

もっとも世界文化遺産をゲットしたのは、
建築家ル・コルビジェの作品(世界7カ国にある17の遺産)が登録されたわけですが、

この広報を読んでて、ちょっと嬉しいのは、台東区民に限り入館無料だと!

ただし常設展のみで8月15~28日の期間だけですが、
私の故郷は台東区、里帰りなどするところがないので毎年お盆時期はヒマしてます。

せっかくだから、久々に観覧してみましょう。
地元台東区に感謝、夏休みの予定が一つ出来ました。(^^;ゞ

|

« 8月20日は宮本雄二・元中国大使を迎えての講演会。 | トップページ | 猛暑日に、銭湯のすすめ(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/64020922

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界文化遺産のあるまち台東区」:

« 8月20日は宮本雄二・元中国大使を迎えての講演会。 | トップページ | 猛暑日に、銭湯のすすめ(笑) »