« 中国梁祝ご一行訪日中止(延期?)の知らせ | トップページ | 作文コンクール第二次審査を終えて。 »

2016年9月15日 (木)

段編集長「サンデー毎日」に

日本僑報社の段躍中編集長(雑誌の右下に)が、「サンデー毎日」9.25号に登場。
記事は、ジャーナリストが語る「日中軍事衝突回避論」、何と、5ページにわたって!

Photoこういう時事問題には、戦争危機を煽り立てる人ばかりでなく、段さんのように日中友好に尽力し、民間交流を続けている方の率直な意見を取り上げる、このような企画はなかなか良いと思います。

「かつてない危機を迎えた日中関係が、戦争という最悪の選択に至らないように、さまざまな叡智に尋ねるシリーズ」の一環で、インタビュアーはジャーナリストの倉重篤郎氏。

Photo_4最後に段さんは、「今の3つの事業を通して日中相互理解の懸け橋を作っていきたい。それが多くの人にお世話になった恩返しであり自分の使命」などと語られています。

今回は、最初の見開ページの写真しか載せられませんでしたが、日本僑報社のニュースリリースにコンパクトにまとめられています。是非、一読をおすすめします。(^^)v

|

« 中国梁祝ご一行訪日中止(延期?)の知らせ | トップページ | 作文コンクール第二次審査を終えて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/64221527

この記事へのトラックバック一覧です: 段編集長「サンデー毎日」に:

« 中国梁祝ご一行訪日中止(延期?)の知らせ | トップページ | 作文コンクール第二次審査を終えて。 »