« 作文コンクール第二次審査を終えて。 | トップページ | 日本と中国の出版界交流会へ »

2016年9月21日 (水)

WeChatの「微信公衆号」が、今、最も熱い!?

Wechatlogoアッという間に世界最大規模のスマホSNSアプリは、WeChat(微信)。
中国版LINEと言えばわかり易いのかな?既にユーザー数6.5億人を突破だそうで。

WeChatは私も使っているけど、とても便利。この春に中国へ行った時には必要不可欠でした。

さらに、WeChatの公式アカウント版「微信公衆号」が、今や最も熱い中国ネット集客方法。企業のマーケティングツールには必須で、保有企業は現在300万社を上回ると!このサイトがわかり易いかも

Photo←写真は私が作った日本僑報社のフリーペーパー最新号、右上に説明付きでQRコードを載せました。

段躍中編集長が数週間前に「微信公衆号」を開設し、取得したQRコードをホームページやシールなどにも載せると、その効果はてき面。

14070WeChatのユーザーは微信アプリでこのQRコードを読み取るだけ。→
いつでも企業情報を無料で受取れるというわけ。今やってみては?(笑)
ただし普通のQRコード読み取りスキャナーではダメ。

政府観光局や大使館なども取り入れているそうで。中国版twitterのウェイボー(微博)なんてもう古い?というより、リツイートのような拡散機能が全然優れてる!

スマホユーザーを集めるのに、今、最も効果的なツールなのです。
中国ライフには欠かせなくなるなど、日本はネット環境で負けちゃってるようで。(^^;ゞ

|

« 作文コンクール第二次審査を終えて。 | トップページ | 日本と中国の出版界交流会へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/64242422

この記事へのトラックバック一覧です: WeChatの「微信公衆号」が、今、最も熱い!?:

« 作文コンクール第二次審査を終えて。 | トップページ | 日本と中国の出版界交流会へ »