« 「比翼の鳥と、連理の枝」とは? | トップページ | こだわりの、「比翼の鳥(ひよくのとり)考」 »

2016年11月 1日 (火)

素晴らしき「書」のお礼!

Photo写真の「書」と「タトウ」は、
先日、中国の方から帰国前に郷里のご令嬢の結婚祝いにプレゼントしたいと頼まれて揮毫した『日々是好日』。
写真を撮っておきました(笑)→

後日、大変気に入っていただいたとの知らせを受けて、よかったとホッとしていました。

01昨夜、そのお礼ということで大きな箱に入った逸品をいただいたのです!

←筆と墨と、大きな扇子のセットとは珍らしい。
お礼など考えていなかったし、こちらこそ大変気に入りました。

文房四宝は、中国文人の文房趣味のひとつで筆・墨・硯・紙の四つですが、
これはそうではなく、扇子に文字を書くキットという事でしょう。

親骨の長さが33cmもあるでかい扇子の両面に、それぞれ篆書(てんしょ)で書かれた
Photo_3「記載人類文明」(写真)、「溝通世界文化」の文字が薄く印刷されているのです。(拡大するとわかります)→

ここの上を、同梱の墨と筆でなぞるのでしょう?
筆と墨もなかなか良さそう、トライしてみましょう、使うのが楽しみです。

中国の方から「書」を喜んでいただけるのは、とても嬉しいもの、
ありがとうございました。m( _ )m

|

« 「比翼の鳥と、連理の枝」とは? | トップページ | こだわりの、「比翼の鳥(ひよくのとり)考」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/64430226

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしき「書」のお礼!:

« 「比翼の鳥と、連理の枝」とは? | トップページ | こだわりの、「比翼の鳥(ひよくのとり)考」 »