« 来年の干支(丁酉)の下書き | トップページ | 日本語作文コンクール最優秀賞決まる! »

2016年11月 9日 (水)

下町まちしるべ:三ノ輪村原宿?!

今朝のウォーキングは、スカイツリーまでの往復1時間コース。
自宅に帰着する寸前の小さな公園の隅っこに、いつ設置されたのか?立て札が。↓

Photoわが町、三ノ輪町のルーツだそうで、字が小さくて読めないでしょうから打ち込みました。

下町まちしるべ【旧三ノ輪町】

「三ノ輪という地名は古く江戸時代以前からあった。
この地は、奥東京湾に突き出た台地の先端部であることから水の鼻(みのはな)といわれ、これがいつしか三ノ輪になったといわれる。
延亨二年(1745)、隅田川の宿場として形成した三ノ輪村原宿が原宿町として独立した
そして明治三年に下谷原宿町となり、同二十四年、下谷原宿町と三ノ輪村が合併して、旧三ノ輪村が誕生した。
昭和初年まで、今は無い音無川にかかる三ノ輪橋があった。
慶応四年に水戸へ去る徳川慶喜は、この橋のたもとで山岡鉄舟らの見送りを受けた。今でも都電の停留所(荒川区)に、その名が残っている。

これは驚き!特に赤字にした部分、全く知らなかった。

ところで、三ノ輪町で検索してみると、愛知県豊橋市三ノ輪町が最初に出るのにはビックリ。地方にも同じ町名があるんですね。(失礼!)

こちらはウェブで見つけたページ、微妙に違うけど大まかには同じ、これも興味深い。

今日はひょんなことから、わが町のルーツを知り、癒されました。(^^)v
※わが町三ノ輪とは:都電の終点駅「三ノ輪橋」、或いは日比谷線三ノ輪駅など。

|

« 来年の干支(丁酉)の下書き | トップページ | 日本語作文コンクール最優秀賞決まる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/64470811

この記事へのトラックバック一覧です: 下町まちしるべ:三ノ輪村原宿?!:

« 来年の干支(丁酉)の下書き | トップページ | 日本語作文コンクール最優秀賞決まる! »