« 下町まちしるべ:三ノ輪村原宿?! | トップページ | 私が崇める、禅林墨跡。 »

2016年11月11日 (金)

日本語作文コンクール最優秀賞決まる!

先日のブログ「第二次審査を終えて」に詳しく書きましたが、「第12回・中国人の日本語作文コンクール」の最優秀賞と1等賞が決定、HPに顔写真つきで掲載しました

12◆ニュースリリースより:
審査員による3次にわたる厳正な審査を経たのち、最終審査は最優秀候補と1等賞候補の計6作品を北京の日本大使館に送付。
横井裕大使ご自身による審査で最優秀賞(日本大使賞)受賞者を決定していただきました。
受賞者は、蘭州理工大学日本語学科4年(現・南京大学大学院)の白宇(はく・う)さんに決定。
中国各地の189校から5190本に及ぶ過去最多の応募作が寄せられました
http://duan.jp/news/jp/20161109.htm
5190作品のトップなのだからスゴイ。

最優秀賞の白宇さんの作文のタイトルは、
『二人の先生の笑顔が私に大切なことを教えてくれた』
日本語を勉強すると聞いて、親は失望し、友人はあざ笑う中、
本人も…「日本人先生と聞いて頭に浮かんだのは戦争映画に出てくる憎らしい顔」。

12_2そんな、ごくありふれた中国人が初めて日本人先生に触れて感動する展開は、日本人のほうがビックリ。

審査していて、一般のメディアが報道するものとはまるで違う中国の若者の生の声は、本当に元気づけられます。

なお、「表彰式及び日本語スピーチ大会は12月12日(月)、北京の日本大使館で、横井大使や上位入賞者らの出席のもと開催される予定」というニュースでした。(^^)v

|

« 下町まちしるべ:三ノ輪村原宿?! | トップページ | 私が崇める、禅林墨跡。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/64475819

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語作文コンクール最優秀賞決まる!:

« 下町まちしるべ:三ノ輪村原宿?! | トップページ | 私が崇める、禅林墨跡。 »