« 楊貴妃の映画の案内状 | トップページ | 名前入りの「ORコード」ができた。 »

2017年3月18日 (土)

貿易会社の社長と池袋で一献

我が社のお得意様の一つで、貿易会社を30年近く経営している、株式会社カントの佐藤社長から、仕事のメールがあり、
Photo_4その後に、「ところで、本日、もしお時間が都合つくなら、池袋あたりで久しぶりに一杯やりませんか?」との嬉しいお誘い。
しかしなぜまた池袋?と思ったら、ご自宅が近くで、行きつけの店でやりたかったのでしょう。

Kimg0130夕方5時に待ち合わせ、向った店が「田舎料理さど」。→
閉まってます、店の人に電話して聞いてみると、ママの電話が繋がらないという。
隣の店に聞いてみたら、早く始まる日もあるし遅い日もあるそうで。

しばらく待ちましょうと、近所の一杯飲み屋へ。時間つぶしと言えど、ここも気さくで良いお店、煮込みが旨い!

Photo_3←ふと見上げると「両関」の看板が!

両関と言えば懐かしい、(伊藤仁右衛門商店の)御曹司が私の友人にいるのです。
当時、両関の店に行くとお坊ちゃん扱いされてました。
尤も長男ではないので、東京に出て広告会社に就職したようで、侘しいものですね。

Kimg0131_2ちょっと脱線しましたが、佐藤社長の会社は小規模ながらずっと黒字経営。

私より6歳も年上で学ぶべきもの多し、趣味も多くアイデアが豊富な方。

私のようにちょっと儲かると飲んで遊んでしまうバカ社長とは大違い。(笑)

まあ、そんな私でも、ITに関してはこの会社のコンサル的存在でもあるのです。

Photo_5そして先ほどの店「さど」へ、こちらのお店は、静かでグッと落ち着きます。→

社長はお酒が弱いけど、酔った私にずっと付き合ってくれるのです、
幅広い海外の話を聞いたり、ビジネスモデルの話など喋りまくって酔った酔った。
今日は突然ながら本当にご馳走様でした。
m(_ _)m

|

« 楊貴妃の映画の案内状 | トップページ | 名前入りの「ORコード」ができた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/65035756

この記事へのトラックバック一覧です: 貿易会社の社長と池袋で一献:

« 楊貴妃の映画の案内状 | トップページ | 名前入りの「ORコード」ができた。 »