« 范冰冰(ファン・ビンビン)の楊貴妃がステキ! | トップページ | 逆転優勝、稀勢の里「男泣き」に、感動! »

2017年3月24日 (金)

鎌倉の「戯曲梁祝」一行が、中国・寧波へ出発

Photo昨年と同様、梁祝(リャンチュウ)愛情故事ゆかりの地、中国・寧波~上虞へ、ただし今回は鎌倉組が中心。

渡辺明次(梁祝先生)を筆頭に、「戯曲梁祝」鎌倉公演の中心人物3名を伴って、明日旅立ちます。

私は今回パスですが、

Allstaff中心人物3名とは、戯曲作者、古野浩昭氏、祝英台を演じた青井聡子さん、梁山伯を演じた伊藤青年、現地でその一段を演じるそうで。
右の写真が当時の舞台公演(2009年)オールスタッフ→

そもそも昨年秋、鎌倉の役者たちとの同窓会で端を発し、さらに忘年会新年会を通じ、先月の飲み会議で最終的に話がまとまったのです。

Photo_3というわけで、経緯は全てこのブログに書いてきたので、それぞれ文字とリンクしました。

←左の写真は、ヒロイン祝英台(青井さん)と父親役の古野氏との会話シーン、バックの掛け軸は舞台用に私が揮毫しました。あー懐かしい。

Photo_4←こちらは、梁山泊(伊藤君)と祝英台が初めて出会ったシーン。

「梁祝ブログ」には渡辺先生が、旅程や催事など詳しく書かれています。
ところで皆さん、バラバラに行くようですが、

Photo_2どうぞ現地の会長さんはじめ、要人の方々によろしく、そして梁祝文化伝承基地における“中日芸術交流”を楽しんできてください。

道中お気をつけて行ってらっしゃい!(^_^)/~~

PS.右の写真は、シナリオ、演出、ヒロインの父親役と3役をこなした古野氏と、私。
8年前です、お恥ずかしい…(笑)

|

« 范冰冰(ファン・ビンビン)の楊貴妃がステキ! | トップページ | 逆転優勝、稀勢の里「男泣き」に、感動! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/65064572

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉の「戯曲梁祝」一行が、中国・寧波へ出発:

« 范冰冰(ファン・ビンビン)の楊貴妃がステキ! | トップページ | 逆転優勝、稀勢の里「男泣き」に、感動! »