« 「汎美」2017、六本木・国立新美術館へ | トップページ | 楊貴妃の映画の案内状 »

2017年3月13日 (月)

奇妙な気分で、国立新美術館廻り?!

先週の訃報から、土曜日の"ご愁傷様"レビューです。

Kimg0117仕事と友人を兼ねて長い付き合いをしてきた男性の奥様が亡くなった知らせを聞き、急遽11時からの告別式に友人と参列したわけですが、場所は南池袋の斎場。
お焼香を済ませ、私は六本木の国立新美術館へ向うので、ここらで昼食をとろうと…。
しかし、土曜日の昼時とあって街はスゴイ混みよう!結局入れたのがファミレス(デニーズ)でしたが、客層は殆ど全員が20歳代、我々は喪服を着た高齢者2人!(笑)

Photo_7こうなったら、食事だけでなく酒を入れるしかない!?

すっかり喋りまくって少し落ち着きました。
ほろ酔い気分で池袋駅で別れ、私は六本木方面へ。

Kimg0118国立新美術館に着くと、先ずは草間彌生展を見たいと思ったらスゴイ人、人。
今日は何十分も並んで観る気分でないし…、館外の10分ビデオで済ませました→
というか、素晴らしいインパクトに感動しつつも、水玉アートの草間という印象からかけ離れた作品にはあまり感動しませんでした。

Kimg0120_2世界的芸術家を前に恐れ多いけど、新作のこれらにはついていけません。
現代書道の創玄展も観たけど、こちらは別の意味でついていけぬ。(笑)
やっぱり予定どおり中西さんの汎美展の会場に入りました。
それ以降は、先日のブログに書きましたが、今日の気分は普段とは違うのかも?
亡くなった奥様への想いが重なり?奇妙な気分の美術鑑賞でした。(^^;ゞ

|

« 「汎美」2017、六本木・国立新美術館へ | トップページ | 楊貴妃の映画の案内状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/65011381

この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙な気分で、国立新美術館廻り?!:

« 「汎美」2017、六本木・国立新美術館へ | トップページ | 楊貴妃の映画の案内状 »