« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月30日 (火)

中国遠征、戯曲「梁祝(りゃんちゅう)」公演が大成功!

先々月、梁祝愛情故事のゆかりの地(寧波~上虞)で、戯曲「梁祝」を披露してきた鎌倉の青井聡子さんを迎え、会食会議。(新橋の北京ダック「楽楽屋」にて)

4shot今回参加できなかった私は、広報担当として聞き役です。

昨年春に我々が訪中した時は、寧波政府の招待を受け「東アジア文化の都・2016寧波」活動に出席し、様々な交流会に参加。でしたが、いわば顔合せ交流。

梁祝のホームページは、今回をテーマに更新しましょう、来月中にはなんとか…(汗、、)

しかし今回は、日本側から(日本梁祝会として)舞台公演のスタッフが訪中、現地で披露するという目的を持ったものだったのです。

その企画が大成功で、至る所で大歓迎を受け、マスコミも待ち構えていたようです。

Photo←中国紙の報道によると
「国外の"梁祝"研究の第一人者」といわれている日本の梁祝研究所の研究者、渡辺明次氏が「戯曲梁祝訪問団」一行を伴い上虞を訪れた…というニュースが大きく流れたのです。

「梁祝ブログ」にはすでに渡辺先生が帰国後の最新コラムまで、事あるごとに詳しく書き綴っているので是非ご覧ください
驚くべき歓迎と大きな成果、さらには中国側からの今後に向けてのラブコールなどなど思いもよらない進展まで、さらなる明日が開けそうです。

このことは何と言っても青井さんのお力で、鎌倉とともに活動ができたこと。
というわけで今日は”日本梁祝会"のコアメンバー4名、予定時間を延長しつついつまでも熱い会話が続きました。

さあ、この熱気が冷めぬうちに?私の担当(ホームページ)でも発信すべく、多忙の中でも頑張って計画中でございます。請うご期待のほどを(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

日曜日、お得意様から突然のお誘いが。

海外出張から帰国された、我が社のお客様企業の社長さんから朝一でメールが!

04「塚越さん、突然ですが本日18:30、例の店でお会いできませんか?」と

5月3日から21日まで欧州、カナダ、アメリカへ出張だったそうで、
帰国後も忙しく、平日に会う時間がとれないのでしょう。

私の今日の日曜日はヒマ、
即座にOKの返信メールを。

05池袋の"例の店"はお休みでしたが、居酒屋なら他にいくらでもある。
ふらりと入ったのが「磯丸水産」。(上下の写真が店内ですが、天井が高いせいか?混んでいても狭苦しくないのです)

01スゴイですね~、若者ばかり。
店員に聞くと最近明るく改装したそうで大繁盛だそうです。

上の写真は、オーダーした後に「突き出しです」と言って出てきた焼き物、これが突き出しとは珍らしい。

03そして刺身の盛り合わせも、他の料理もみんなデカイ!

←こういうお店では、私はビールの後にホッピーセット。

仕事の話を中心に、旅行中の北欧やカナダでの話は良かった、その他にもいろんなお話ができてこちらこそ光栄です。

すっかり酔って満喫ご機嫌!ご馳走様でした。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

メンズ化粧品「クワトロボタニコ」のシャンプー買った。

写真は、ネットで購入したボタニカル スカルプ & ヘア シャンプー。

02宣伝ではありませんが、
最近話題のメンズ化粧品クワトロボタニコ (QUATTRO BOTANICO) は、
世界中から厳選した4種の植物エキスを配合したボタニカル化粧品ということで、
友人も使っていて、ネットでも人気商品らしい。

アマゾンで申し込んだらすぐに届きました。
私の場合、化粧品はずっと資生堂なので、今回はシャンプーだけ。
シャンプーの銘柄には無頓着だったせいか?高価な気もしましたが、試して好ければ他のも試そうかなと。

早速洗髪してみましました。香りもいいし何か良いみたい。
まあ、これからは、ちょっとお洒落しますか。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

便利なGoogleの「ウェブサイト翻訳ツール」

仕事が重なり、今日は一日デスクワークとなりました。

Photoその中で、以前から進めていた貿易商社(株)カントのウェブサイトの仕事。
この会社は英語を含め10ヵ国語の言語に対応しているため、ホームページも英語、スペイン語、フランス語、インドネシア語、ドイツ語、イタリー語、ポルトガル語、マレー語、韓国語に対応したいところですが、現実不可能なので黙視状態。

それが叶ったのがGoogleの「ウェブサイト翻訳ツール」です。
「100以上の言語でウェブサイトを表示」。これでホームページを世界中の人に見てもらえるようになります。という触れ込みで、しかも無料、これは驚き。

Nextsiteもちろん翻訳がおかしいところは多々あるでしょうから、チェックする作業も大変だけど、驚いたのは、ウェブサイト上で間違え単語をダブルクリックし正解を入力、それがGoogleに送られる。
これまたGoogleのスゴイところ。

Englishsiteそのへんを実際に試してみるに、お客様のサイトを実験に使うわけにはいかないので、わが社のサイトでいろいろやってみました。→

先ずは、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語を選び、翻訳機能を構築します。

例えば、英語にすれば全ページが英語に自動変換されます。

これは便利、もちろん完璧でない翻訳を効率よく正すという今後の課題があるにせよ、仕事が忙しいおかげで?勉強にもなっているのです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

今日は胃カメラと血圧検査!

02_2毎年恒例の?胃カメラの日です。

その後仕事があるので、早朝一番(8:30)に東大病院へ。
胃カメラ(上部内視鏡)はもう慣れたもので、全然平気になりました。
鼻から入れるのもあるそうだけど、それの方が気持ち悪い?(笑)

結果を先に言ってしまうと、何の問題もなし。
来週水曜日に主治医が詳しく説明してくれるのだけど、大丈夫でしょう。

前後しますが、
胃カメラの前に血圧を測るように言われて測ったら、何と、最高血圧値が98!100を割ったのは初めて。(下の写真)

Photoもちろん薬のせいでしょうが、今の薬は強すぎるのでは?
どうもこの頃、運動しているわりに疲れやすいのは、
歳のせいかと思っていたけどそれだけではないのかも?
今度先生に聞いてみましょう。
とはいえ、帰り道の新緑は、いつになく爽やか。
食事は1時間過ぎれば良いということで、朝食も昼食も普通にいただきました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

二胡の本多ゆとり君、フランスで初公演!

201507若き日本人奏者・本多ゆとり君の二胡の演奏を聴いたのは、2年前。→

横浜漢語角・第100回の交流会」のお祝いに、段躍中「漢語角」主宰の代役で駆けつけた時で、本多君はこの会のアイドルだと紹介されました。

右の写真は、その時(2年前)に撮ったもの、下のは全員集合のアップで、左からゆとり君、お母様、そして私。ただし、今は中学二年生。背もぐっと伸びたようで、最新の本多ゆとりホームページを是非ご覧ください。

201507_2それから今日まで、イベントやコンサートなどの案内状を何度もいただいていて、是非また聴きたいと思いつつも不義理をしてしまっておりました。

さらに腕を上げてきたのでしょう、今日届いた案内状を見てビックリ!↓

2017_2来る6月18日、フランス・リヨン市のオペラ座にて開催される日中仏文化交流イベントに、日本を代表する二胡演奏家としてソロ演奏の出演が決まったとのこと!

ちょっとフランスまではついていけませんが、
母親と祖母が熱心にプロデュースを手伝っているようで、応援はしてゆきたいと思います。

「二胡の演奏通じ日中の架け橋に」、と語る天才少年 本多ゆとり君の頼もしい今と未来は、我々にも元気を与えてくれるようです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

中国雲南省、凓僳族(リス族)の映画?

今月も、中国大使館から映画会の案内状が送られて来ました。

Photo先月は仕事が重なっていけなかったけど、その前(3月)の楊貴妃の映画(「王朝の女--楊貴妃」)は素晴らしかった。

さて今月(来週)は、
雲南省の少数民族で凓僳族(リス族)の話だそうで…
難しい漢字だし、どんな民族なんだろうか?と検索してみつけたのがこの写真でした。↓

Photo_2日本語のサイトは見つけられなかったので説明は映画を見てから。

ところで、中国では民族が56もあり、何と、55民族が少数民族だそうで。

つまり残りの1民族(人口の94%)が漢族だと。(民族数は中国政府認定)

このような文化的な映画鑑賞も一つの楽しみとなりました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

下町の気遣いは「向こう三軒両隣」!?

昼間、近所の方が突然見えて「壁の塗り替えをするので」と丁寧なごあいさつ。

02タオルと一緒にお菓子らしきものが入っていたので開けてみると、赤坂の「柿山」。→

私の事務所が赤坂にあった時代が懐かしい、
「柿山」は米菓(あられ・おかき)の専門店です。

赤坂には、他にも有名な老舗のお菓子やさんが結構ありますが、当時、我が社のお年賀の手土産は「虎屋の羊羹」が定番でした…(笑) なんて、思い出しつつ、3時のおやつは日本茶(緑茶)で。

02_2詰め合わせセットで、それぞれ海苔、昆布、うすくち醤油、胡麻などなど、大豆なんてのもある。

何かと近所からいただき物がありますが、昔から「向こう三軒両隣」といって、この気遣いは下町の良いところ、

というわけで、品良き日本の味、芳ばしき香りのひと時でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

「中国留学エピソード募集」の記事が続々と!

月曜日(5/8)に発表した、日本僑報社が主催する第1回「忘れられない中国留学エピソード」原稿募集を、メディアが続々と紹介してくれています。

2017_05_12chunichi本日は中日新聞が「中国留学エピソード募集」の記事→
今までのメディアの記事は、募集専用ページにまとめてあります。→ http://duan.jp/cn/2017.htm#media

2017cnposter←今日は、このようなポスターまがいの画像を作ってアップしました。
ビジュアル的(シンボル的)なものがあったほうが印象に残るでしょう。

中国は1962年から日本人留学生を受け入れ、2015年までに累計22万人超だと!
私の知り合いにも中国に留学された方はたくさんいますが、メディアが伝えるのと違って活き活きしています。
何か、次第に盛り上がってきているのは企画が良いからでしょう。

ところで、恒例の「第13回・中国人の日本語作文コンクール」も締切日は同じなのです。

尤もこちらは、日本に留学経験がない中国人学生が対象なので真逆ですが。
ともあれ、さあ、これから暮れまで忙しくなりますよ~!(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

「恩師からのお便り」欄に。

幼少期を含め学生時代で、恩師として敬う人物は思い出せない。
なんて、大変申し訳ないことでした。

Photoまるで思い出せとばかりに?今月送られてきた同窓会報の「恩師からのお便り」欄に那智先生が。
文頭に、「最も印象に残っているのは、最初に担当した24回生との3年間」…というのが気に入った。(24回生とは我々のこと)笑

確かに、このブログで同窓会があるたびに紹介してきました。例えば去年の8月も
毎年2度はお会いしてるので今まで何回書いたことか。

現在87歳、酒も付き合うし、テニスもやり、フランス語会話を習い楽しんでいる。

かれこれ20年前、私が銀座・鳩居堂画廊に書を10年ほど続けて出品していた時期に、東大仏文を出た那智先生は、フランス語を再度学びに銀座の教室に通学。
同じ銀座のせいもあって毎年見に来てくださり、それからのお付き合い。

今では、元気、元気と自慢され、こっちが見下されてるような気分、
身体と脳を休ませない87歳、たいしたもんです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

「中国留学の体験談」原稿募集、今日から受付開始!

正式タイトルは、第1回「忘れられない中国留学エピソード」大募集

2017cnboshu中国留学の経験者が対象で、応募期間は2017年5月8日~5月31日。

何と、1等賞(10人)には「一週間中国旅行」招待!
日中国交正常化45周年の記念イベントで、こちらに、経緯はじめ募集内容を詳しく掲載しました
(年齢制限なし、留学中でも可、400字詰め原稿用紙5枚、だから応募しやすい)
あの作文コンクールの日本僑報社が発する、他に類のない新企画ニュースです。

2017_05_02tokyo_2ゆえに、先月から続々とメディアがニュースとして取り上げてくれるのでしょう。
写真は東京新聞の記事。→

営利目的でないので、「一週間中国旅行」は主催が中国大使館。
後援も、駐日中国大使館はじめ、有名団体が名を連ねるなんてスゴイこと。

これらはすべて段躍中編集長の尽力とお人柄。決してブレず、常に日中関係友好のために前向きに努力を積み重ねてきた賜物と思います。
毎週お手伝いしている私にとっても嬉しいことで、年々向上していく姿に驚くばかり。

私は中国留学体験はありませんので、何も出来ませんが、
初日の今日、すでに50本以上の応募があったそうで、初っ端から驚嘆でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

今日から画家・満田博久さんの個展、吉祥寺第一ホテルにて

満田さんとは、何年も前から上野や六本木の美術館でお会いしてお酒を飲んで…の
付き合いをしてきましたが、彼の個展に行くのは初めてなのです。

Kimg0160日仏現代国際美術展、武蔵野美術家協会、その他国際芸術文化連盟などでも
活躍されているので、作品にはお目にかかっているのですが、個展となると
いつも地元でやるので、遠出が苦手の私としては不義理をしていました。

でも、GWの今日がオープンとは都合が良く、遥か吉祥寺まで足を運んだ次第です。

Kimg0162会場は、吉祥寺第一ホテル1Fにある「ギャラリーK」、
午後3時からの「ささやかなオープニングパーティ」に合わせて隣の東急百貨店で日本酒(八海山の生酒)を買い込んで行きました。

満田さんの絵は以前から好きで、優しいトーンの色合いの中にたくさんのお話がある。

Kimg0163_2単なるメルヘンタッチの絵でなく、独自の世界を創り出しています。

さて一番上の写真が、満田さんとの2ショット(気に入った作品の前で)。
さらに、会場の雰囲気もスマホカメラに収め、その場でFacebookに投稿しました。

すると、ホンの数分後、それを見た中西(画伯さん)からコメントが入り、
「40分ぐらいで着きます」と、
え?大井町の自宅から吉祥寺まで今すぐ来るんだとビックリ。何とも素早い決断と行動力!

Kimg0165それは待っていないわけにはいかないでしょう。着いたと同時に彼とも2ショット(写真)↓

Kimg0166結局、画廊が終わった後、有志も交えてみんなで居酒屋へ、
結局何時間飲んだだろう、かなり酔ったようで、
帰路もどうしたことか?記憶にございません?
久々の深酒でした。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

今日は、旗日(はたび)。

01_2国民の祝日のことを、旗日(はたび)と呼ぶ。すでに死語でしょうか?
若い人は知らないかも知れませんね。

いつものようにウォーキングで外に出て、目にしたのが、都バス。
日の丸をちゃんと掲げて走っているではないですか。

いまさら何を?と言われるかもしれないけど、
先ほど、若い人から「今でも旗をかかげてるんだァ~ 何か不思議な感じですねェ~」
と言われてビックリ!

02今日は憲法記念日、憲法改正について考える日でもありますが、
昔は祝日を旗日(はたび)として、日の丸を家々の門前でよく見かけましたよね、
すっかり目にすることがなくなってしまったのは下町だけか。

また、憲法改定に賛否両論あるように、日の丸にも異議を唱える人がいるのかしら?
ちょっと寂しい気がしたウォーキングでした。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »