« 梁祝(りゃんちゅう)10年前の写真と音楽(日本梁祝会発足の黎明期) | トップページ | Jazz38、「星野由美子ジャズナイト」へ »

2017年8月10日 (木)

今年も作文コンクールの審査を。

日中交流研究所主催「中国人の日本語作文コンクール」の第二次審査を頼まれました。もう13回目になるんですね!

12右の写真は北京にて前回(第12回)の表彰式。→

「今年は4031本の作文が寄せられ、第一次審査を通過した作文の中から約21本を第二次審査として先生方にご審査いただきたく存じます。」
との事で、上位21本の作文が送られてきました。

審査するに当たって、中国の若者たちの"生の声"を聴けるということは、マスメディア等を通じて知るより遥かに信憑性ある情報で、光栄なことでもあります。

さあ、これから全文を読ませていただきます。(^^)v

ところで、このような企画は他にもありますが、作品集として出版しているのは
日本僑報社だけでしょう。第1回から12回までの受賞作品集はこちらです。

Photo

|

« 梁祝(りゃんちゅう)10年前の写真と音楽(日本梁祝会発足の黎明期) | トップページ | Jazz38、「星野由美子ジャズナイト」へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/65651083

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も作文コンクールの審査を。:

« 梁祝(りゃんちゅう)10年前の写真と音楽(日本梁祝会発足の黎明期) | トップページ | Jazz38、「星野由美子ジャズナイト」へ »