« 孫を挟んで、新年よもやま話。 | トップページ | 梁祝ゆかりの地「寧波」から、元旦の大イベントが! »

2018年1月11日 (木)

お年賀に色紙を贈る。定形外郵便でも規格内なら安値。

松の内が明けたのに、まだ"お正月"をやってます。(笑)
毎年干支の文字を書いてご希望の方々に送っているのですが、今日はその第二弾。

02数送るので、以前はコンビニのメール便が80円と安く、便利だったけど、今は定形外郵便。
ただし、色紙はA4封筒より左右幅が長く、B4封筒では送料も上がる。

そこで、規格内(長辺34cm、短辺25cm、厚さ3cm以内)に納めれば良い。重量は色紙一枚なら信書を入れても100g以内なので、送料は140円。

ゆうパックや、ゆうパケットだと300円~500円もかかるので数が多いと馬鹿にならない。普通郵便で充分です。

第一弾は3日前の火曜日に送ったのですが、今日二井さん(「暮しの手帖」の元副編集長)からご丁寧な返事が。
その要点だけを転載します。
「塚越さま、新年早々あざやかな「戌」の色紙をお送りいただき、ありがとうございました。惚れ惚れするような字で、うれしい限りです。今年は、ぼくの当たり年、すばらしい記念になりました。

そう、二井さんは戌年です、こんなコメントいただき、こちらこそ嬉しい!
やっぱり気分が良いものです。(^_^)v

|

« 孫を挟んで、新年よもやま話。 | トップページ | 梁祝ゆかりの地「寧波」から、元旦の大イベントが! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/66270513

この記事へのトラックバック一覧です: お年賀に色紙を贈る。定形外郵便でも規格内なら安値。:

« 孫を挟んで、新年よもやま話。 | トップページ | 梁祝ゆかりの地「寧波」から、元旦の大イベントが! »