« 現地速報~梁祝(リャンチュウ)文化園も寒波襲来! | トップページ | 戯曲「梁祝(リャンチュウ)」スタッフ、4月の中国公演を前にエンジン全開! »

2018年2月 1日 (木)

嶋尾大恭氏の社中展、銀座・幸伸ギャラリーにて。

友人書家、嶋尾氏主宰の第3回「心花(こころばな)展」~嶋尾大恭とその仲間たち~

01彼については先日の案内DMが届いたお知らせに書きましたが、今週から始まりました。

今日しか行く時間が取れないので、12:00ジャストに銀座・幸伸ギャラリーに到着。

たまたまお客様が帰ったところだそうで、一年ぶりにゆっくり話ができました。

彼と私は、故・梅舒適先生傘下の同門でありながら、書風は私とも違う独自のものになり、お弟子さんたちに伝授されているのが、会場に入るとすぐに感じました。

Photo社中展は今回で三回目ですが、毎年は開催できなくとも続けている事に感動しました。

亡き小野寺氏(書道ジャーナル主幹)曰く、
「師から得た書風を変えるには学んだ年月の二倍かかる」

と言いますが、そこから独自スタイルを生み出すには二倍かけても容易くできるものではない。しかし、彼は堂々とわが道を進んでいる。それには関心しました。→

Photo_2女子大生のお弟子さんが増えてきたようで作品を拝見すると楽しそうに活き活きとしています。

技術面は優れつつも、師のスタイルそのままで何年も出展し続けている多くの書家は、果たして楽しいのだろうか?
なんて、…そんなことまで思わせてくれる社中展でした。(^_^)v

|

« 現地速報~梁祝(リャンチュウ)文化園も寒波襲来! | トップページ | 戯曲「梁祝(リャンチュウ)」スタッフ、4月の中国公演を前にエンジン全開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/66346292

この記事へのトラックバック一覧です: 嶋尾大恭氏の社中展、銀座・幸伸ギャラリーにて。:

« 現地速報~梁祝(リャンチュウ)文化園も寒波襲来! | トップページ | 戯曲「梁祝(リャンチュウ)」スタッフ、4月の中国公演を前にエンジン全開! »