« 中国民話劇「梁祝(リャンチュウ)」、悲願の"再演"が叶う! | トップページ | 来月訪中する戯曲・梁祝(リャンチュウ)スタッフの壮行会。 »

2018年3月22日 (木)

今日の「たいとう区報」は桜名所、不忍池競馬もあり!?

0320毎月5日と20日発行の広報紙「たいとう・3/20号」は、"桜の名所"特集です。
「台東区は今も昔も桜の名所」との見出しで、上野、浅草、隅田川など桜風情の浮世絵が満載です。
(台東区中央図書館蔵)。

広報紙はどの区でもあるでしょうが、歴史ある台東区のピカイチは上野・浅草。
文化施設も、世界文化遺産に登録された西洋美術館はじめ、東京国立博物館、東京藝術大学、書道博物館、朝倉彫塑館、樋口一葉記念館など数えたらきりがない。

Photoその中でも知らなかったことが、中ページの浮世絵にありました。
←なんと、不忍池で競馬をやっていた!その絵がこれ。「新版不忍池けいば」歌川国利(明治22年)

例のごとくウィキペディアで調べると、
上野不忍池競馬(しのばずのいけけいば)は1884年(明治17年)から1892年(明治25年)まで東京上野不忍池で行われていた競馬。共同競馬会社主催で、不忍池を周回するコースで行われていた。
馬券は発売されずギャンブルとしての開催ではなく、屋外の鹿鳴館ともいうべき祭典で明治天皇をはじめ華族、政府高官や財界人を含む多くの観衆を集め華やかに開催された。

とのことで、浮世絵だけでなく当時の写真も掲載されています。

さらに読むと興味深いことたくさん、浮世絵にも感動、わが町に乾杯!(^_^)v

|

« 中国民話劇「梁祝(リャンチュウ)」、悲願の"再演"が叶う! | トップページ | 来月訪中する戯曲・梁祝(リャンチュウ)スタッフの壮行会。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/66529937

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の「たいとう区報」は桜名所、不忍池競馬もあり!?:

« 中国民話劇「梁祝(リャンチュウ)」、悲願の"再演"が叶う! | トップページ | 来月訪中する戯曲・梁祝(リャンチュウ)スタッフの壮行会。 »